サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

マイ国家 改版(新潮文庫)

マイ国家 改版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー48件

みんなの評価4.0

評価内訳

48 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

少し長め

2016/10/31 01:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:XM-X1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

星新一作品としては、少し長めの作品が多い印象。
表題のマイ国家は『ドラえもん』にも似た話があるけど、こっちの方が数倍怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マイホームを独立国家として宣言した男の話など、社会常識を覆す奇想天外な31編。

2010/11/23 19:07

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ある銀行の外勤係が、とある平凡な一軒家を訪れた。しかしその家の主は、彼を不法入国、そしてスパイ容疑で拘束。
 家の主人は、ここが一定の領土、国民、政府を持つ独立国家「マイ国」であると言い、国家について語り始めた。(第31話【マイ国家】)

 本書「マイ国家」は、書籍名と同じタイトルの作品【マイ国家】に描かれているような、人々の持つ社会常識を覆し、盲点を突く物語が数多く収録されている。
 そのなかでも盲点を突かれ、『あっ』と思わされた作品をいくつかピックアップ。

【特賞の男】
 ある化粧品会社の宣伝部社員は、懸賞の特等・洋酒百本を届けに、当選した男の家を訪ねた。
 そこには懸賞の当選にも関わらず憂い顔を崩さない男と、倉庫で埃まみれとなっている、懸賞で当てた数多くの商品が待っていた。

 懸賞に続々当選させてくれる幸運の女神がいたらどんなに嬉しいことか。
 読者の盲点と意表を突きつつ、究極の選択を描いている物語。

【調整】
 エヌ氏がロボットを購入して三ヶ月。初回調整に出していたロボットが帰ってきた。
 再びこき使うつもりのエヌ氏だったが、同じ命令を三回言わないとロボットは動かなくなっていた。

 便利な機械に依存する人間を描いたブラックユーモア作品。
 はたまたクレーマー対策に有効な手段を暗示しているのか。

【うるさい相手】
 エヌ氏は、とうとう売り込みのうるさいロボットに目をつけられた。
 自分がどんなに有用で便利かをまくし立て、自分を買ってくれと付きまとい続けるのだ。

 ロボットを買ったエヌ氏を待っていた思わぬ現状とは。
 商品を買う前に、よく商品について確認するべきという、作者の警告か。
 もしくは、自分の不幸を他人にも、という人間の悪意を描いているのか。

【女と金と美】
 ある美男子が、容姿の良くない女性を熱く口説いていた。男の正体は結婚詐欺師。
 彼女を口説き落とした男は、家購入資金として女から不足分を騙し取るため、家購入が嘘でない証拠の資金を女の前に置いた。

 二重に仕組まれたどんでん返しが絶妙。女も結婚詐欺師と思いきや……。

【国家機密】
 グラニア国は、世界中の人々が、料理を食べるためだけに立ち寄る料理立国。その調理法は国家機密である。
 自国でもその料理をと企んだある国は、その絶品料理の秘法を知るべく、超一流の料理の腕を持つスパイをグラニアに送り込んだ。

 グラニア国の強かな国家戦略に、ニヤリとさせられる。

【思わぬ効果】
 エヌ氏は、エフ博士の研究所で説明を受けたアレルギー治療器を、妻に使おうと閃いた。
 アレルギーを治療するほか、アレルギー体質にもできるというその装置を使って、ミンクのコートをせがむ妻を、ミンクアレルギーにしようと考えたのだ。

 アレルギー治療器がもたらした思わぬ効果をユーモラスに描く。
 この結末に「あっそうか」と合点の快感を感じる読者も多いに違いない。
 この装置が実現できれば、花粉症に悩まなくても済むのだが……。

【その他収録作品】
 儀式、死にたがる男、いいわけ幸兵衛、語らい、夜の嵐、刑事と称する男、安全な味、ちがい、応接室、特殊な症状、子分たち、秘法の産物、商品、友情の杯、逃げる男、雪の女、首輪、宿命、ひそかなたのしみ、ガラスの花、新鮮さの薬、服を着たゾウ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/01 04:15

投稿元:ブクログ

ご飯を食べたり眠るのと同じように星新一の本が常にそばにあって読んでいた子ども時代、「マイ国家」だけぞっとして、その後しばらく手に取れなかった思い出が鮮明に残っています。

2006/09/11 13:15

投稿元:ブクログ

星さんの本は、いかにもプロの作家さんの仕事という感じで読んでいて気持ちがいい。巧いんですもの。でも冷静になると、どの話もぞっと寒気がするような怖さが潜んでいる。だって「マイ国家」ってタイトルからしてやばいよね

2010/12/30 19:25

投稿元:ブクログ

星新一のショートショート!
どの話も斬新で鋭くて、はっとさせられる。
思いもよらないオチが絶対待ってるから、安心して読み進められる。
こういう人って普段何考えて生きてるんだろう!
「ブランコのむこうで」の時も思ったけど、世の中をしっかり見てる。世の中のことが好きなんだろうな。
エンデとか筒井(は微妙だけど)とか。



儀式、商品、服を着たゾウとかすき。

2008/10/12 15:18

投稿元:ブクログ

マイホームをマイ国家として独立宣言をした男がいた。訪れた銀行外勤係は、不法侵入・スパイ容疑で、たちまち逮捕。犯罪か?狂気か?
世間の常識や通念を、新鮮奇抜な発想で覆し、一見平和な文明社会にひそむ恐怖と幻想を、冴えた皮肉とユーモアでとらえたショート・ショート31編。卓抜なアイディアとプロットを縦横に織りなして、夢の飛翔へと誘う魔法のカーペット

2007/05/23 00:49

投稿元:ブクログ

マイホームを“マイ国家”として独立宣言。狂気か? 犯罪か? 一見平和な現代社会にひそむ恐怖を、超現実的な視線でとらえた31編。

2010/04/08 15:59

投稿元:ブクログ

○2010/04/08 
すげえ。読みやすくて単純かと思えばそうじゃないし。センスと語彙力がはんぱないのか。なんだこれ。
「星新一はショートショート!」というのは聞いたことあるけど、実際読んだことがなかったのがすごく悔やまれた。こういう上手くておもしろいのはもっと読みたい。なんとなく!で本屋で買ってしまったのだけど、正解だった。もう1つ買ってあるのも近いうちに読もう。星新一もいっぱい読み進めていこうかなあ。
ひにくった話が多いけど、どんな気分の時に読んでもすんなり入ってきそうなところがまたすごい。というか短編って楽しいけど作ってるほうってすごい考えて構成してるんだろうなあとすごく思った。

2007/11/15 13:26

投稿元:ブクログ

おすすめはウサギとカメのパロディ?の「ねむりウサギ」。でもやっぱり全体的に面白い。ユーモアって言葉が本当に似合うショートショート31編。

2008/03/05 10:40

投稿元:ブクログ

星新一さんのショートショート。ほんまどれも面白い!いつもどこから、こんなユニークな発想がでるのか不思議です。

2008/05/13 01:17

投稿元:ブクログ

<目次>
 特賞の男
 うるさい相手
 儀式
 死にたがる男
 いいわけ幸兵衛
 語らい
 調整
 夜の嵐
 刑事と称する男
 安全な味
 ちがい
 応接室
 特殊な症状
 ねむりウサギ
 趣味
 子分たち
 秘密の産物
 商品
 女と金と美
 国家機密
 友情の杯
 逃げる男
 雪の女
 首輪
 宿命
 思わぬ効果
 ひそかなたのしみ
 ガラスの花
 新鮮さの薬
 服を着たゾウ
 マイ国家

2011/11/06 16:16

投稿元:ブクログ

ショートショートの生みの親
同じような構造をもったショートショートがいつくか並ぶ。
その多くが同じ形式のどんでん返しを使っていて、途中で不意に
全く異なるタイプのショートショートが出てくる。
その時におぉとなるのだ。
 一遍で完結するすっきり感も良いが、読者に何かを考えさせる
ような、後を引くやつも良いのだ。
宇宙人の話が滑稽で、おじいじゃんのお酒のやつが良かったのだ

2011/09/03 14:25

投稿元:ブクログ

『特賞の男』

『うるさい相手』

『儀式』

『死にたがる男』

『いいわけ幸兵衛』

『語らい』

『調整』

『夜の嵐』

『刑事と称する男』

『安全な味』

『ちがい』

『応接室』

『特殊な症状』

『ねむりウサギ』

『趣味』

『子分たち』

『秘宝の産物』

『商品』

『女と金と美』

『国家機密』

『友情の杯』

『逃げる男』

『雪の女』

『首輪』

『宿命』

『思わぬ効果』

『ひそかなたのしみ』

『ガラスの花』

『新鮮さの薬』

『服を着たゾウ』

『マイ国家』

1989/01/01 00:00

投稿元:ブクログ

ショートショート31篇  

特賞の男  うるさい相手  儀式  死にたがる男  いいわけ幸兵衛

語らい  調整  夜の嵐  刑事と称する男  安全な味

ちがい  応接室  特殊な症状  ねむりウサギ  趣味

子分たち  秘法の産物  商品  女と金と美  国家機密

友情の杯  逃げる男  雪の女  首輪  宿命

思わぬ効果  ひそかなたのしみ  ガラスの花  新鮮さの薬  服を着たゾウ

マイ国家

2009/09/30 19:10

投稿元:ブクログ

お友達のご紹介で読んでみた、星新一。
これはいい。愉快。
読書嫌いに、ショートショートのこの文章量はたいへんありがたい。
けれど、短い中に、素敵に、上手く、かつ強烈に、秘められている毒、それがたまらない。
このアイロニー、いいよ!! 大好き!

48 件中 1 件~ 15 件を表示