サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

監獄ラッパー(新潮文庫)

監獄ラッパー みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

監獄記

2016/07/23 21:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

オーストラリアで6年間、監獄生活を送ったラッパー。一人の日本人として、人生をやり直すべく、厳しい収監生活をいかに過ごしたか。何を学び身につけたか。外国人の収監者が多い刑務所内は、多国籍文化が交わり「食のグローバル化」というのも面白い。彼自身が犯した罪に向き合う中で「本当の更生」とは何だと考えさせられる。ラップには疎いが、彼が塀に中で4枚も作品を出す「類なれな才能」の持ち主というのはわかる。読後、よくある旅行記とは違う、転落と再生の人生記として、「社会のシステム」を生き抜くために、一般人も学とれる必読本だと思う。風に逆らず、しなやかに生きるために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/09 16:02

投稿元:ブクログ

ワル自慢でもお涙頂戴な更生本でもない、オーストラリア監獄生活を活き活きと綴った本。文章は正直稚拙なところもあるが読ませる内容。

p.167 人生はたった一度きりしかないんだ。健康な身体も一生に1つしか持てない。そういうジャンキーに限って「クソ食らえさ、こんな世界」なんて言っているが、本当の人生はとても素晴らしいものだと僕は思う。

2014/10/01 14:43

投稿元:ブクログ

ラッパーB.I.G JOEが麻薬の運び屋としてオーストラリアで捕まり刑務所に入った6年間の内容をエッセイ形式で描いた本が文庫化。

この人のことを知らず、曲も聞いたこともなかったが面白く読むことが出来た。実際に経験したことを淡々と(というのもちょっと違う気もするが)アウトローぶらずに書いてあり、反省していることが伝わってくる。

作中で出ている更生に関する記述には共感するところもあり、興味のある人は読んで見てください。

2015/02/14 20:46

投稿元:ブクログ

麻薬密輸で有罪になりオーストラリアの刑務所で懲役6年受刑したラッパーの話。刑務所からCDもリリース!(実話)
密輸しようとする側の人の話としても面白いけど、驚いたのは刑務所内の生活の自由度(最近ショーシャンクの空を見ても思っていたけど)。受刑者集まってごはんたべたり他の人の部屋に遊びに行ったりするの、そして食事がマズかったら自分で作るのアリなの⁈ この人の1日の刑務作業は30分であとはずっとラップのレコーディング⁈ 禁固刑かと思ったけどこれで懲役なのね…
「自由が制限される」ことは繰り返し強調して書かれてたけど、これじゃ日本の刑務所以上に、外より中の方が暮らしやすい人が増えてしまうのでは?と心配になる。
そうは言ってもこの本で光るのはラッパージョージの創意工夫。すごーく制限された中でもやりようによってはここまで出来るんだぜ‼︎と。
それと、ラッパー魂というものが随所に伝わってきた。ラッパーの人たちはこういう気持ちでラップやってるのか。

4 件中 1 件~ 4 件を表示