サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

アイドルとマーケティングの4P(メディアワークス文庫)

アイドルとマーケティングの4P みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/08/29 19:40

投稿元:ブクログ

元気で健気なアイドルに癒され、かつマーケティングの基本まで学べる、お得な小説と言っておきましょう。
ややトントン拍子に進み過ぎなところがあって、拍子抜けしてしまう面もありますが、その分読み進める楽しさはあります。途中で予算執行停止など不穏な動きがありますが、そのあたりの伏線が回収されてない感じなのがちょっと残念かな。

2014/12/01 16:50

投稿元:ブクログ

ありきたりですが、痛快でした。宣伝対象がF1層と歌織の起用という整合性は、ちょっと疑問ですけど。イラストは、雅史以外は、差分なので、3人分しかありません。

2014/09/11 01:15

投稿元:ブクログ

そこまでマーケティングに特化してなかった。
もしドラの方がもっとルールや法則に忠実だった。
話自体は面白かった

2016/02/12 23:23

投稿元:ブクログ

契約数減に悩むケータイキャリア『セルラーコム』の営業マン・中林雅史は最近の仕事に手応えを感じず、暇があればスマホで転職サイトを覗く日々を送っていた。
しかし、ある雑誌広告グラビアの撮影立ち会い時、彼は仕事熱心なアイドル・歌織と出会った。
大人たちがただの小さい案件と割りきって「こなす」中、唯一ひたむきに仕事に向き合う歌織に雅史は心を打たれ、彼女のグラビアを良い物にしたいと感じ、行動する。
結果完成した広告の評判がよく、宣伝部に引きぬかれた雅史は、歌織を広告塔とした、プロモーションプロジェクトを本格的に担当することになり……!?

2016/08/21 00:50

投稿元:ブクログ

マーケティング、ということで、ちょうど学校で講義を受けていたこともあり、興味が湧いて手にした一冊ですが、すごく面白かったです。
習ったことがそのまま本文に出てきて、ちょっとした復習をしているような気分です(笑)。
キャラもなかなか好きな感じでよかったです。
(2014/09/16)

5 件中 1 件~ 5 件を表示