サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

見習い騎士と暴君な金獅子(ショコラ文庫)

見習い騎士と暴君な金獅子 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/12/19 12:21

投稿元:ブクログ

王立騎士団団長×騎士を志す平民
傲慢攻め×健気受け せつなあまい

ざ・ふぁんたじー。はちみつ色のふわふわしたイメージのお話。
主人公が襲われるシーンにも緊迫感とかそういったものはなく、騎士を目指すといっても夢をみているだけレベル、赤子の手習いというか…な雰囲気。
団長は騎士団に入るためならなんでもするという主人公を拐かし、しかしちゃんと望み通りに騎士団に入れてやり、その業務は自分についていることだと言う。
そんな団長には許嫁がいて、しかしその結婚相手を決める剣術大会を開くと言い出し、騎士団員は強制全員参加で、もちろん主人公も参加。
ここで何故か3回戦目まで勝ち進んだところで、急に騎士団を抜け1人で去ってしまう主人公。謎。どうしてそこでいなくなる?
とまぁ、当然追いかけてくる団長。実は許嫁の好きな人は副団長で、剣術大会の優勝も副団長。だから俺はお前を傍において愛でる…みたいなことを言うわけです。
とっても自由。えっちどは低め。

1 件中 1 件~ 1 件を表示