サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

千年王国の箱入り王女

千年王国の箱入り王女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

乙女系ならではの素敵な展開。

2016/02/11 12:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

侮れないハニー文庫。
テクニシャン花川戸菖蒲さんに鷲づかみにされた感じです。

属国になることを拒んだ小国セフェルナルの町を、シスレシアは焼き討ちした。
その報復を受け、千年王国シスレシアの王宮は、蛮族と下げずむセフェルナルの寡兵によって陥落する。
兵を率いていたのは、イル・ラーイ(魔王)と冠されるセフェルナルの皇太子アルナルド。
第二王女グリューデリンドは敗戦国の姫の常として、アルナルドの物とされ、セフェルナルに連れ帰られることになる。

あーはいはい、敗戦国の姫様陥落のパターンねと思いきや。
乙女系だけに許された素敵な展開が待っていました。
ありがとう、乙女系。

聖なる王家の姫として大切に、そして誇り高く育てられたリンディは、まさに籠の鳥。
アルナルドと共にセフェルナルへと向かう道すがら、初めてのものを見、初めての体験をして、様々な現実を知っていきます。
純粋で心美しいばかりでなく、命を敬い、帝王学を身につけた王女として、自分を律することを知るリンディに、アルナルドの心も鷲づかみです。
自分の知らないことを知る頼もしいアルナルドに、リンディも惹かれて行きます。
あー、吊り橋効果だな~、この二人平穏な日常生活に戻った時に大丈夫かしらん、と思いつつ読み進みましたが、そこはリンディ、ただ者ではありませんでした。

愛し合うシーンに至っても、誇り高い王女様は王女様。
百戦錬磨のアルナルドを翻弄してやみません。
アルナルドはアルナルドで、強くて野性的な知性にあふれる、魅力的なヒーローでした。
それが純粋なリンディに、惚れた弱みでお預けくらってジレジレさせられてるところも、もう、めちゃめちゃ楽しかったです。

起伏に富んだ地形が織りなす、様々に美しい自然に絡めて語られる、リンディの心象風景。
それに伴って描かれる、賢いリンディの目ざめや学び。
一人の女性として、アルナルドに惹かれて行くリンディ。
エロなしでじっくりと語られる前半ですが、トキメキは十分でした。
エロは後半に入ってからですが、エロのみになることはなく、後半も起伏に富んだ展開で、最後までドキドキワクワクしながら駆け抜けました。

リンディの近衛武官のディアデのロマンスが作中に思わせぶりに顔を出していたのですが、読みたいなぁと思っていたら、出ましたね~。
まだ電子化されていないのですが。
早く読みたいです。
私としては、アルナルドの側近のカッジオも気になる存在です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/22 23:11

投稿元:ブクログ

千年王国と言われるシスレシアの王女様リンディ。突然王宮に攻め入ってきたセルフェナルの皇太子アルナルドのものになり、セルフェナルまで連れていかれますが、その間にアルナルドに教えられ、成長していく姿が好ましく思いました。

エロシーンもさすがは王女様っていう感じで、アルナルド相手に下僕扱い。アルナルドの忍耐を試すようなことをたくさんしてます。P135のイラストのリンディの表情がなんともいえません。

初めてのHもアルナルドを挑発し、私に触れるのを許してあげるっていう感じで、こういう王女様って珍しいなぁって思います。

もちろん、アルナルドもがんばってましたけど、リンディの挑発には早々に落ちてました。悪態をつくアルナルドとか、リンディの期待に添えるようにがんばるとつぶやくアルナルドに、内心がんばれーとエールを送っちゃいました。

後半、毒矢にやられたアルナルドのため、山賊に向かって行ったり、山羊や馬で疾走したリンディがまたかっこいいです。ほんとにアルナルドを愛しているって感じでしょうか。アオイ冬子さんのイラストも合ってると思います。

久々にいいお話でした。

2014/09/05 00:17

投稿元:ブクログ

世間知らず故の無知なヒロインの成長物語。
気は強いけど嫌味でも跳ね返りでもなく
身の丈に合った主張を述べるので好感が持てる。
女騎士と姫の信頼し合ってる姿も素敵だった。
ただヒーローはワイルドでガサツなイメージだったけど
表紙やイラストでヒーローが線の細い感じで少し違和感があった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示