サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

サイコろまんちか 1 (週刊少年マガジンKC)(少年マガジンKC)

サイコろまんちか 1 (週刊少年マガジンKC) みんなのレビュー

  • 小出 もと貴
  • 税込価格:4634pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/08/08
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/10/04 14:04

投稿元:ブクログ

心理学やら自己啓発やら好きな友人が貸してくれました。
パッと見、絵が綺麗だなというのと、この絵柄で「心理学」というアンバランスさに惹かれます。

(ネタバレ)
自分的には未知の知識をどんどん学ぶことができて、とても有意義でした。
解説が的確で、かつ下ネタというのがポイント。ガンガン頭に入ってきます。苦笑
bearが耐えるとかoccupyが占領するとか、もう多分一生忘れない。
ただ、その分下ネタの表現的にはエグめですね。

物語全体としては、主人公をちょっと頭の弱い女の子にしたことで、
すごくコミカルな仕上がりになっていて、楽しめました。
#主人公、現実に居たら普通にモテそうな気がするんですがね。。。

最後に。
「本当に何もない毎日のほうが辛いんだ」
の台詞は心にキます。本当その通りだと思っています。
#学生の頃色々考えてたことを思いだしました。

2014/11/07 19:56

投稿元:ブクログ

前作の『AKATUKI―朱憑―』が読む度に興奮させてくれる、バトルをメインにしたガツガツした少年漫画、と記憶しているので、今作の内容にはちょっと戸惑った
しかし、文句なしに面白い、のは確か
ゆうきゆう/ソウ先生の『心理学』シリーズと似通っちゃいるが、個人的にはコッチの方が読みやすいから好きかな
類友の効果で、個性的な生徒が一箇所に集まって、すぐに実にはならないバカ騒ぎをしているストーリーってのは実に好ましい
様々な状況に合う心理学用語を乱発しているだけなら、読んでいるうちに飽きて来るが、エロ路線に走り気味なラブコメが基盤にあるからか、結構、自然に内容が頭に入ってくる
若干、いや、かなり、奇抜な路線を爆走しすぎな感もあるから、読み手を選ぶ可能性はあるが、あえて、少し外したい人にはお勧め
ただ、結果はどうであれ、阿部くん一人を振り向かせたいがために、江崎ちゃんが重ねた努力、それ自体は恋する女の子としては高く評価して上げて欲しい
個人的に好きなキャラは毎度、伊東ちゃんにセクハラ攻撃を受けるポジションに立たされながらも、何だかんだで、性的興奮(ハァハァ)してる隠せてないビッチ・江崎ちゃん
この『サイコろまんちか』の感想を書くか、と決めた話は、CASE005:空白補完効果

2014/07/24 17:09

投稿元:ブクログ

最初は超面白いというわけではないのだが、じわじわ好きになる。心理学をテーマとした珍しいギャグ?漫画。これから心理学の授業を受ける大学生などにオススメ。

安倍くんがバカだけど優しくて良い子(イケメン)。

同作者のアイリウムも面白い。単行本が出ると良いな。

2016/11/12 14:16

投稿元:ブクログ

心理学ネタは結構大好き。
マンガボックスで読んでた内容だけど
単行本でも買ってしまう。
追加されたおまけマンガの
感覚遮断の実験が怖すぎ。

エロネタ多い。

4 件中 1 件~ 4 件を表示