サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

冴えない彼女の育てかたFD(富士見ファンタジア文庫)

冴えない彼女の育てかたFD みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/08/29 23:30

投稿元:ブクログ

短編集。の前に表紙は誰よ(笑)まぁ口絵でネタバレしますが。でも本編には出ないという(笑)FDだからね、シカタナイネー。内心では心臓バクバクなんだろうけど、エロエロしく頑張る詩羽先輩が好きです。そんな詩羽先輩に嫉妬する加藤さんも可愛い。それぞれのヒロインがメインな話の中、唯一(?)メインがなかったけど、すべてに登場してる加藤さんはやっぱりヒロインなのかなと。女子会はまぁ…そうね………女の子コワイデス、ハイ。

2016/06/14 16:47

投稿元:ブクログ

表紙の新キャラが予想外だったw
これから本編で活躍することを期待します。

本編の補完にあたる短編集。
相変わらず加藤のメインヒロイン力光るものになっている。
他の短編も各ヒロインを掘り下げたものになっている。

2014/08/25 21:58

投稿元:ブクログ

前作の引きをぶったぎるような短篇集。収録作品はいずれもドラゴンマガジンにて掲載されていた短編。各巻の後日譚が中心。いったい次巻はどうなることやら。そして何よりも表紙の人物はいったい誰!?(笑)

2014/08/23 10:35

投稿元:ブクログ

ドラゴンマガジン掲載の短編6つと、描きおろし短編「冴えない座談会の進めかた」を収録。ファンディスクと銘打ってるだけあって、各キャラとの個別ニヤニヤエピソード満載だったですよ。

「食えない彼女のおだてかた」。これはドラマガ掲載時にはタイトルなかったような気がしますね。英梨々とエロ同人誌を作るエピソード。エロシーンのネームを会話しながら作っていくとか、エロ同人でもないシチュですよこれは。深崎さんのイラストもキレッキレでございます。

「眠たい彼女のあやしかた」。詩羽先輩のインタビューを担当することになった安芸くん。インタビュー! ホワイトアルバム2でもお馴染みのニヤニヤシチュエーションですね。公私を使い分けなきゃいけない状況で、だんだん本音が漏れでてしまうという美味しさ。加藤のフラットがゆらぐ瞬間もあるよ。

「退かない媚びない省みない彼女の倒しかた」。英梨々と遊園地にデー……ロケハンしにいくはなし。プールがあるのに水着がない。ジェットコースタにも乗らないというお約束外し、かと思いきや……。エゴリリの最終話エピソードと御一緒にどうぞ!

「妄想する霞詩子」。これはドラマガ付録の「冴えない彼女の育てかたFD」(本書と同名なのでややこしい)ですね。詩羽先輩と和合市にデー……取材に行くはなし。終始眠そうで、安芸くんの肩にもたれかかってる先輩は本当に眠いのかどうなのか。恋メト1巻と御一緒にどうぞ!
雑誌掲載時にはなかった、詩羽先輩の描きおろしイラストもついてるよ。背景は水族館だよ。

「非ヲタな彼女の染まりかた」。美智留エピソード。バンド仲間のオタク話についていけないという彼女に、安芸くんの布教スイッチが入る! 最初に連れて行くのがヨドバシカメラというあたり、ちゃんと順番をわかっているという感じだ。

「冴えない半年のまとめかた」。総集編。もう、丸戸ヒロインがわいわいやってるだけで楽しいんだもん。ずっとやっててよもう。ヒロイン同士の「私はこれくらい安芸くんと親密」アピールがもう。もうもうもう。

「冴えない座談会の進めかた」。単行本描きおろしエピソード。かつ、ゲームのおまけエピソード。タイガー道場とかをネタにしつつ、今巻収録エピソードのおさらいも踏まえちゃうという巧さ。
加藤の黒キャラ疑惑について触れつつ、あの描きおろしイラストで「もう黒キャラでもいい……」と思わせられてしまう。このエピソードだけイラストが2枚もあるんですよ。力入ってるなぁ。

2014/09/03 15:47

投稿元:ブクログ

二次創作の様で個人的には本編より楽しめた。
本編も悪くはないけどシリアス面に強引な展開とか都合が散見するので気になって満足できない。
あと今回の短編みたいなコメディパートの繰り返しが1冊で見たときに長く感じるんですよね。

だからこの短編形式のほうが楽しかったですね。
つーかこっちのが向いてるんじゃないですかねえ…ラノベとしては。

2014/12/18 23:40

投稿元:ブクログ

評価:☆3.5

今回は短編集!とのことですが・・・特にこれといって語ることもなく。

詩羽先輩のエピソードはいいんだけど既に恋するメトロノーム(漫画版)で読んでたから新鮮味にかける。

キャラコメ座談会という名の罵倒のしあい、そして矛先を向けられて真顔(271P)になる加藤が面白かったww
というかみんなも加藤のこと黒いと思ってたのねw
天然でさらっと黒いところあるよね加藤はw

「わたし、そんなにわかりにくいかな?」
「そんなに本音が見えないかな?そんなに裏があるように見えるかな?」

2015/05/04 19:55

投稿元:ブクログ

短編集。各ヒロインひとつづつ。
表紙だれよ!と思ったらカラーページに。
この人のエピソードも読んでみたい。

2014/10/17 01:32

投稿元:ブクログ

ずいぶん前に読んだけど改めて。
FDは本編の隙間を埋める短編で出来ています、その中でもよかったと感じるのは5.7話。おまけコンテンツの話です。
見事な加藤イジリ回でした。本編で他のキャラにかまけてるおかげで加藤イジリが新鮮、更にこれまで積み上げてきた内容に絡めるような話なので濃く感じて改めてよかったと思う。
あと英梨々ママについてもっと詳しく書いてください(切実)

2015/08/08 21:07

投稿元:ブクログ

結局表紙の人は何故出てきたんだよ……

収録分に登場しないどころかそもそもシリーズ的にも登場していない人を表紙にしちゃうとか斬新すぎだろ

9 件中 1 件~ 9 件を表示