サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/07/10 21:04

投稿元:ブクログ

「WUNDER WAFFEN 1,2」の翻訳版(2014/07/15発行)。

1944年6月6日に行われたアメリカ・イギリスを主力とする西側連合軍によるノルマンディー侵攻が失敗に終わり、ソ連もジューコフとその参謀の一部が急死したことで、ソ連軍の攻勢が頓挫し膠着状態にあるヨーロッパで、ドイツ第三帝国のヴンダーヴァッフェンが乱舞する世界を描いたバンド・デシネ。

本書はバンド・デシネの他に、ヴンダーヴァッフェンに関する説明や資料が紹介ており、写真や図等も大判で掲載されいます。 その内容は、なかなか興味深く、海外でヴンダーヴァッフェンについて、どのように伝えられ語られていたのか、その一旦を知ることが出来ます。
一方、本書のメインであるバンド・デシネの方は、多少強引な設定(ジューコフとその参謀の一部が急死する、日本に対しては原爆を使用し降伏させたがドイツには倫理観から使用を拒否etc.)もありますが、この辺スルー出来れば楽しめる内容でした。

個人的には、かなり楽しめましたので、評価は★★★★。

1 件中 1 件~ 1 件を表示