サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

薔薇窓の闇 下(集英社文庫)

薔薇窓の闇 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/28 11:05

投稿元:ブクログ

犯人の元から逃げ出してきた音奴。ラゼーグ医師の心遣いもあってだんだんと元気を取り戻す。彼女の証言もあって事件は解決に向かう。パリといえども闇はどこかに隠れていて顔を出す機会を窺っている気がした。

2015/12/18 09:52

投稿元:ブクログ

帚木さんらしくなく、普通の小説だった。
宗教も最近も人種差別もほとんど出てこず・・・
ポリニャック夫人の執事たちの行動はちょっとやりすぎ。
そして、私のお胸の写真を見ても、ママは判別できないと思う。

2 件中 1 件~ 2 件を表示