サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/10/02 22:20

投稿元:ブクログ

魔使いシリーズも終盤を迎えて、
この巻では、
アリスの物語が中心となって語られていきます。

今まで語られなかった、アリスの出生から魔女の修行や、苦しみ、悲しみ・・・

アリスは魔王を倒す道具を手に入れるため、闇の世界へ入って行くわけですが、この闇の世界では、前巻で話に出てきたグルマルキンの弟子、ソーンと冒険をします。

アリスがますます好きになる1巻です。

2014/10/24 18:02

投稿元:ブクログ

魔女アリスが闇の世界に、魔王を倒すために必要な剣、「悲痛の剣」を取りに行く苦難の物語。アリスがどのようにして魔女となったのか、その過去を回顧しつつ、闇の世界でその過去に因縁のある魔女や悪魔たちと対峙する。

この巻は魔女であるアリスが主人公のため、魔女の世界の描写がほとんどで、他の巻よりもグロテスクな描写も多い。アリスの過去もここまで凄惨なものだったのかと驚かされる。その過去がありながら闇の側に落ちていないものの、魔女でありたくないというアリスの願いとは裏腹に、闇に生まれ闇の力を使うしかなく、自分が闇に堕ちていくのに苦悩するアリスの姿がなんともやるせない。果たしてこの先どのように物語は終焉を迎えるのかなぁ…

2014/11/15 03:34

投稿元:ブクログ

冒頭から、アリスの悲壮な決意を読んで、涙が出そうになった。
アリスの闇の世界での冒険と、彼女の悲惨な過去が語られる。
トムと光の側で生きていこうとしていたはずなのに、どうしても魔王を倒すために闇の力に頼らざるを得ないというジレンマ。
アリスとトムに明るい未来はあるのだろうか?

2015/08/30 15:55

投稿元:ブクログ

魔王を倒すための最後の剣、悲痛の剣を求めてアリスは闇の世界へと旅立つ。闇の世界では多くの敵に狙われつつも、思わぬ味方の力を得た彼女だが剣を手に入れて戻ることができるのだろうか。アリスの過去の話も絡んだせいか、闇の世界の出来事のせいか、えげつない描写の多い一冊。この状況でアリスに殆ど悲壮感がないのがすごい、このシリーズは本当に女性陣が勇敢すぎる(笑)

4 件中 1 件~ 4 件を表示