サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

民話の地理学

民話の地理学 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/14 00:52

投稿元:ブクログ

 地理的を交えて民話を考察した論文集なのだが、本編よりもインパクトがあったのが増補で考察されている『くねくね』である。

 『くねくね』の背景には都市部と農村部の対立があり、田舎から出て行ってしまったものに対する恨みが「くねくね」であるとしている。さらに『くねくね』は田舎の過疎化や大衆文化に対する怒りや、やるせなさが生み出した妖怪であるという。また、双眼鏡というキーワードに着目し、これをインターネット上の検索サイトによって生じる恐怖――検索してはいけない言葉、出会い系サイト、ウイルス、学校裏サイト――の比喩ではないかと推測している。

 『くねくね』が創作された怪談であることを著者は承知しているようであるが、こういった意図をもって創作されたと考えているようである。様々な考察がされているが、ここまで来るとなんとも大げさなことになってしまったなとしか言い様がない。なによりこうやって伝説が作られてしまうということに怖さを感じる。

1 件中 1 件~ 1 件を表示