サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

天使たちの課外活動 4 アンヌの野兎(C★NOVELS FANTASIA)

天使たちの課外活動 4 アンヌの野兎 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

面白かったです♪

2014/08/10 17:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほたる - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです♪リィとシャラは後半最後に登場しますがそれでも面白かったです(笑)テオと義父のパラデューさんの放浪記みたいな感じかなぁ~大型夫婦のケリーとジャスミンも登場してるから尚面白いです♪
ちなみにルゥは最初から登場してますσ(≧ω≦*)
流石、茅田砂胡先生です!!大満足です!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キャラクターものなので

2014/08/14 00:30

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊能 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズが好きな人なら楽しめるのでは。表紙の人たちの出番は多いけど活躍はしない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/20 23:27

投稿元:ブクログ

前作に続き、お腹が空いてくる一冊。卵のパイ、エッグタルトのようなものか、気になる。。
いつものような暴れっぷりを期待するとちょっと物足りない。

2015/02/28 15:34

投稿元:ブクログ

作者もこれは番外篇だと言っている通り、天使たちはルゥ以外は一瞬しか出て来ない。リィのファンとしては寂しい限りの話だった。かといって、怪獣夫婦が縦横無尽に活躍するわけでもないし、せっかく出てきた息子のダンの活躍もないし、キャラクターが全部死んでいる残念な作品だった。

2014/08/08 00:48

投稿元:ブクログ

天使がなりをひそめるとやっぱ面白いな。
久々に手放しで面白い!と思えた。

おっさんかわいいよおっさん。

しかし、扉のアンヌさんはトラウマになりそうなほど怖かった。

2014/08/15 21:00

投稿元:ブクログ

怪獣夫婦とミニが食事に行ったのは
金銀黒が課題にて働いていた店。
そこにご飯を食べに来たの、ひとりの有名人は
どうやら常連のようで。

題名があれなのに、出てくるのは夫婦とミニだけ。
脇役っぽく黒が出てきたり、名前だけが出てくる金銀。
どうなっているんだ? と思ったら
あとがきに「番外編です」と。
確かに3の続きと思えばそうですが…なんかこう
がっくり感があります。
いや、夫婦好きですけどね?
でもあっちが出てくると思ってたわけですし…。
表紙見た時点で「?」とは思いましたけど!

そこまでものすごく非常識にぶっとんだわけでは
なかったと…思います?
いや、あそこから比べたら常識的範囲内かと。
ある意味マイペースに料理しすぎではありますがw
一応…というか、そりゃ複線でしょう、な事件も
解決して終わりましたし。
まったく出てこないので、どこか別で使うのかと
思いましたが、無事終了。

多分本命複線(?)は、ご出席、でしょうか?

2014/08/11 23:53

投稿元:ブクログ

2014 8/11読了。京都のジュンク堂で購入。
正直、天使たちシリーズもどうなのかなあ・・・とか思うことが多かった昨今(トゥルークの海賊でやっぱ『スカーレット・ウィザード』っぽいとなんか雰囲気変わるなあ、いいなあ、とか思っていたのだけれど)。

そこで新機軸としてテオドール・ダナーとその周辺の人々はかなりいい味出してるなあ、トゥルーク関係の人々に比べてわかりやすく変だけど凄い人らだからかなあ、1回きりのゲストキャラになるの惜しいなあ・・・とか思ってたら、まさかのテオとお義父さんメイン回w
微笑ましい上にやたら面白かった。ラストも衝撃の展開で良い。
さらにトゥルークももう1冊出るそうで、しばらく期待できそう。

2014/08/23 00:23

投稿元:ブクログ

無口でつっけんどんなテオドールさんと、義理の父の珍道中。怪獣夫婦が普通の人に思え…てきたのは間違いでしょうか。

テオドールさんのイメージが、ハガレンのイズミ・カーティスの夫、シグ・カーティスの怒った所…というマニアックな感じなのです。

2014/08/10 15:39

投稿元:ブクログ

「美味しい食べ物は人に幸せと感動をもたらす」、ということですかね(笑)。

しかし、『天使たち~』の題名の割に天使たちはほとんど出てこないし、怪獣夫婦は振り回されてるし、おっさんは無口にも程あるだろうというくらい無口だし、おじいちゃんほんと大変でしたね・・・。

2014/10/22 21:25

投稿元:ブクログ

料理人テオドール・ダナーってすごいなーな話。
怪獣夫妻も大した活躍しないし、明確な敵はいないし、スカッとしない番外編って一冊。
決してつまらないわけではないが、怪獣夫妻の野良着姿だけでは楽しみが足らない。
もっと大事にならないとつまらないよね。

2014/08/25 19:11

投稿元:ブクログ

トゥールークの海賊は読んでないから、知らない間に話が進んでいるみたい。でもな惰性で買ってるから線引きするなら天使の二人がいるかいないかかと思ったけど。
…リィもシェラも出番なかった…orz

まあそれなりに面白かったからいいんだけど、次はシェラの活躍を…!

2014/08/23 02:51

投稿元:ブクログ

テオドール・ダナーの続き…と言うか番外編と言うか…
確かにしゃべんない主人公だな。周りが右往左往するわけだけど、それが怪獣夫婦や黒天使だからすごい。
しかし、食べてみたいものだな、テオの料理を。

2014/12/31 13:53

投稿元:ブクログ

魔法の手とものを見る目も普通でなく些細な違いをみることができるテオドール。そしてその力が存分に発揮できるように支えたアンヌ。アンヌの残したものは大きいな。すごい人たちだ。

2014/09/01 10:43

投稿元:ブクログ

テオのお店が近くにあったら・・・❤

お腹がすいてくる本w

パラデューさんとテオの関係が好きかも。
平均年齢が高めなお話しでした。

次巻もすんごく期待っ!!

2014/11/01 17:26

投稿元:ブクログ

料理店主テオが義理のお父さんと共に、怪獣夫婦に見守られつつ昔馴染みを訪ねて、小旅行をしきれなかった話。
やっぱり専用翻訳者って素敵だね(この場合はアンヌ)。
チーズのサラダたべたい。

25 件中 1 件~ 15 件を表示