サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

空也上人がいた(IKKI コミックス)

空也上人がいた みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

生活感がリアル

2016/01/17 11:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

罪悪感を抱いている青年。優しくもおせっかいにも気にかけてくれる
40代女性。全て見抜いているような介護される老人。
主人公青年の部屋の描写など生活感が匂ってきそうにリアル。
40代女性のドタドタと歩く足音やトイレのドアの開け閉め、
用を足す音、これがまたもっとリアル。
「キーチ!」でも思ったけど何か新井さんの書く中年女性って
生々しくて色っぽい。原作も読んでみようかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/01 21:03

投稿元:ブクログ

「原作のある漫画」というのは、まず手に取りません。その原作を知っていてもいなくても「おもしろくない」ことが多かったから。この作品も同様にスルーしていたのですが、勧められて読んでみて、結果、私も誰かに勧めてみたくなりました。「おもしろい!」と声高に語るタイプの作品ではないけれど、読んでどう思ったか、話してみたい。主な登場人物は三人のみで、その交流の記録です。特別養護老人ホームを辞めた青年、ベテラン・ケアマネ―ジャーで独身の中年女性、介護を必要とする孤独な老人。「重そう、地味そう…」と思われた方、その予感は当たっているかも。でも読み終えて残るものは、きっと前向きな強さです。気になって原作小説も読んでみると、驚くほど忠実に丁寧に漫画化されていることに気付き、作者の新井英樹さんが原作にどれだけ思い入れがあり、誠意をもって取り組まれたかがわかります。大きく違うのはラストと劇団の設定くらいかな。うがった見方になるかもしれないけれど、この漫画のもうひとつの見どころは、まさにその「思い」。冒頭にイントロダクション、巻末には原作者・山田太一さんとの対談も収められていますが、この「思い」含めての作品であると断言したい。『ザ・ワールド・イズ・マイン』など過激で暴力的な作品を描くイメージの作者が、それを覆すように、前向きであること、人と向き合うこと…ひねくれ者にとっては真顔で言うのが恥ずかしいことに「でも」と挑む。変わろうとする。その姿勢からも、勝手に勇気をもらうのでありました。(山口文子)

2014/10/08 06:57

投稿元:ブクログ

特別養護老人ホーム キレた 岡崎市 証券会社 家族の事なんて ケータリング 寿司 飛騨牛コロッケ キャベツ 重光さん46おばさん 人形劇団 バリアフリー 京都 偏屈 心の交流は殆どない お前こんなんでいいのかという目 風呂に入りたい 公共の花

2015/09/08 00:32

投稿元:ブクログ

最後のウソに味がある。
老人を筆頭に心の闇が半端ない。すっとぼけたようにしか見えない空也上人の像、棺前での御セックスなどインパクト強し。

2014/10/02 22:29

投稿元:ブクログ

原作付きだから当たり前なのだけど、ここまで短くパッケージングされている新井英樹作品なのに、これだけの感動が得られてしまうのは今までなかったなあ。
対談に先生の写真が載ってますが、新井英樹さん痩せましたね。

2014/10/04 14:23

投稿元:ブクログ

老人介護を通じた生と死の物語も新井英樹さんが描くとこんなに躍動的になるんですね。すごい存在感の1冊です。

2015/09/20 23:46

投稿元:ブクログ

妻に死なれた孤独な老人、独り身の中年の女、分け合って仕事を辞めた若者の男。
老人の性、嫉妬、死といろいろ考えさせられて、何だか生きたくなるかもしれないぐらいのパワーがある

7 件中 1 件~ 7 件を表示