サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ローズ・ティーは昔の恋人に

ローズ・ティーは昔の恋人に みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/06/16 21:16

投稿元:ブクログ

ティーショップのオーナー、主人公のセオドシアが活躍するコージーミステリ。
今回、後半では日本茶でもてなす場面が出てきます。海外で日本茶がどんなイメージを持たれているか垣間見られるシーン。高浜虚子の俳句が紹介されていて驚きましたが、なんというか、やっぱりちょっと作法が違う気も。
今回も彼女は危険を顧みず大活躍。しかし、段々彼女が某国の某葬儀社の若社長に見えて来るのは何故?

2015/01/14 22:18

投稿元:ブクログ

インディゴ・ティーショップのイベントが毎回楽しそう。
今回は、茶の湯。

最後、ポルシェで帰っていいのか!と突っ込んだ。

2015/01/15 17:04

投稿元:ブクログ

主人公の恋人が、普通のデートがしたいと言う
州警察がドアから突入して誰かを逮捕したりするようなことがない、静かなゆったりした夜

犯人が逮捕された後、ゆったり過ごしたのかしらん

2014/11/05 13:16

投稿元:ブクログ

えええええ!としか言えなくて 秋。みたいな。セオに関しては置いておいて。ありそうだなぁと思っていた展開が早々に来たので驚きました。作者容赦ないな(笑)アメリカミステリーとしてはむしろアリなんでしょうけど、日本的に見るとマジか!!と度肝を抜かされますね。今回は和がメインだったのでそこは楽しめました。やっぱりドレイトンは癒やしですね。あとおばさん頑張ってますがさすがにドキドキしました。

4 件中 1 件~ 4 件を表示