サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 防波堤
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

防波堤(徳間文庫)

防波堤 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

防波堤

2016/01/18 13:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

痛快ですね。ハマの用心棒を楽しく読みました。短編ですがスカットして横浜みなとみらいいいですね。これは絶対いい映画になりますよ。とにかく楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/28 18:28

投稿元:ブクログ

短い話が6編。話が変わるその度に登場人物の説明が改めてされるのがうっとうしいなあ。
著者は空手三段、棒術4段の猛者だそうだからうっとうしいなんて書くとボコボコにされそう。

2014/11/09 23:17

投稿元:ブクログ

「ハマの用心棒」と呼ばれ、暴力団から恐れられている神奈川県警みなとみらい署の暴対係長・諸橋。陽気な相棒・ジョーこと城島をはじめ、部下たちから尊敬、信頼されている。ある日、馴染みのやくざ・神野組唯一の組員・岩倉が身柄を拘束された。素人に手を出したという。昔気質の神野が素人に手を出すはずがない。諸橋と城島は岩倉の取調に立ち会う。

3 件中 1 件~ 3 件を表示