サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

デュラララ!!外伝!?(電撃文庫)

デュラララ!!外伝!? みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

電子書籍

短編集なのでテンポがよくて

2016/05/03 01:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:1023 - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集なのでテンポがよくて非常に読みやすかった。「私の心は鍋模様」や「成人式は突然に」は過去と絡めたお話で興味深かったけど、「デュフフフ!!」や「世界の中心で、愛を避ける」みたいな変則的なお話もとても楽しませてもらえた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/01 09:02

投稿元:ブクログ

短編集。まぁ、僕が好きなセルティがメインかな?しかし首なし美女ってのは笑い話レベルなんだけど・・一番面白かったのは8話の夢魔。それにしても、最初はチンプンカンプンだった遊馬崎のアニメ話も半分程度は判るようになった・・これって進歩?(^^ゞ
その外伝8「デュらんぷ!世界の中心で、愛を避ける」の注意に作者の「ヴぁんぷ!」を読了した後だと一層楽しめるかもとあったが・・「バッカーノ」も中断してるしなぁ~

2014/12/25 21:07

投稿元:ブクログ

 デュララの外伝。
 
 鍋したり、ニコニコしたり、成人式だったり、盛りだくさん。
 でもって、結局はセルティを新羅の惚気に行きつくのである。

 ホント、歪んだ愛の物語だよww

 とはいえ、透けて見えてくるのは、作者のこの作品への愛情だ。
 作者が自分の作品を愛しているのは当然といえはそうなのだろうけど、成田氏はそのあたりがものすごく素直なのだと感じる。だからこそ、セルティ&新羅のばかっぷるに行き着くのだろう。
 そして、一連のメディアミックスに対しても、それらを素直に恩恵を受け止めているのだろうなと…。

 恩恵を素直に受け止めるって、結構難しいことだと思うよ。
 
 つーことで、なぜか成田氏の度量の大きさに感銘を受けた外伝なのであった。
 うん。
 面白かった。

2016/01/25 10:25

投稿元:ブクログ

「デュラララ!!×2 結」
TOKYO MX 土曜 23:30~
キャスト:沢城みゆき、豊永利行、宮野真守、花澤香菜、神谷浩史、小野大輔
http://www.durarara.com/

2015/06/01 04:10

投稿元:ブクログ

作品のファンなら楽しめる、ボーナストラックを集めたかのような短編集。これだけのサイドストーリーを充実させられるあたり、元作品のキャラクターの、層の厚さを思い知る。自分がちょいとだけ関わってた短編も加筆で分厚くなっていて面白かった。

2015/01/22 23:43

投稿元:ブクログ

ゆまっちいっぱいで嬉しい限りですわ٩( 'ω' )و ちょこちょこ出てくる臨也のうざさが健在で最高でした。ヴぁんぷを読みたくなったww

2014/11/06 07:40

投稿元:ブクログ

『デュラララ!!』シリーズ外伝短編集。

外伝1「私の心は鍋模様」
外伝2「デュフフフ!!」
外伝3「眼鏡男子・ザ・ダブルショットガン」
外伝4「デュラララ真伝!! 二人はなかよし」
外伝5「デュラララ真伝!! 二人はなかよし2」
外伝6「デュラララ!!×√20 成人式は突然に」
外伝7「ニコニコ!!」
外伝8「デュランプ!! 世界の中心で、愛を避ける」
エピローグ、あるいは外伝9「祭り妖」

2014/09/14 21:40

投稿元:ブクログ

デュラララの外伝。

番外編で、最初の過去話以外はあまり本編とは関係ない。

本編に大きな捕捉があるという訳ではないので、そういったことを期待する人にはおすすめできないかも。

2014/10/06 23:12

投稿元:ブクログ

遊馬崎や、狩沢のメタ発言が面白いなぁ…外伝じゃなきゃやれないよなって感じで。声優ネタとか電撃文庫の他作品ネタとかニヤニヤしながら読んでしまった。

2015/02/22 13:49

投稿元:ブクログ

外伝ということで、小ネタのいっぱい挟まった短編がぎっしり。
毎度毎度の遊馬崎の暴走っぷりがもはや清々しい。
アニメのネタ等もファンには嬉しい。

特に誰かが暗躍してるわけでもなく、刺激は足りないがほんわか成分多めで軽い気持ちで読み進められるのも吉。

ヴぁんぷ!とのコラボがテンション上がる!
新刊早く出してくれー!

2014/08/12 17:54

投稿元:ブクログ

「ニコニコ小説」で読んだ時も思ったけど、臨也のゲームすごいやりたい…。二期もあることだしイライラ度完全再現で誰か作ってくれないだろうか…。

2014/10/09 00:05

投稿元:ブクログ

【図書館本】短編と短編の間の描き下ろしの幕間が綺麗に繋がってて、短編集なのにブツ切れな物足りなさを感じなかった。
絶好調な新羅、ゆまっち狩沢さんは楽しかったし、シズとトムさんの出会いは素敵だった。トムさん株上昇。イザの出番がもっと欲しかったけど、彼はぼっち党なので仕方ないか。九十九屋さんがアップした女装なイザ見たいwww
初出棚プレートってのもびっくり。棚プレートって……電撃さんって全部そうなのかな? 『ヴぁんぷ!』は未読なのでコラボ話はよく分からなかった。残念。

12 件中 1 件~ 12 件を表示