サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/28 13:14

投稿元:ブクログ

2050年には1億人を割り、2100年には5000万人になる。しかも、65歳以上が4割を占めてる状態。こんな日本には安心して今の水準で暮らせないはず。
僕は日本の抱えている病のほとんどは少子化対策にて解消できると思ってる。本当に。
フランスは30年をかけて出生率を1.62から2.0まで引き上げた。日本も今から初めて2050年に間に合うかどうか…
やはり、逃げ切り世代が少子化対策しようとしてるのがどうもいかん。本人関係ないし、票田の老人にも関係ない。若い世代の政治家が引っ張らないかんよ。

移民も本格的に検討しないと本当に大変なことになるよ。時間かけて検討、試行しないといけないので、すぐにでも議論始めないと。危なさそうだから止めとこう、で思考停止はよくない。もう避けられないので、どう安全にソフトランディングさせるか議論しないと。
その点、ここで書かれてた留学者を留めるってのはよいアイデアだね。しかし、留学に来るという学生を維持しないといけない。魅力があるのは人口の多い時、日本に力がある時なんだよ。結局急がないと…

女性に過度に依存してる気がする。働け、しかし子供産めはムリだよ。男が参加する、社会がもっと子育てに参加、支援する仕組みがないともたないよ。

しかし、女性の能力無駄に捨ててるよね。大卒の女性何人いて、その社会への貢献度はいかほどなものか。学んだ事を社会に貢献できてない。うちのカミさんも高度な教育受けてても、家庭に埋没し能力を発揮/貢献できなくなってきてるよ。
ほんともったいない、もったいない。

2014/10/09 23:31

投稿元:ブクログ

2014/10/08:読了
 岩田一政さんの本でなく、日本経済研究センター編の本だった。こういう法人の本は、どうしても無難になって、おもしろくない。
 あとがきに、「本書が、日本の未来に関する有益な情報を提供できたとすれば、当初の目的の大半を実現したといってもよいであろう。」とある。
 この後書きの通り、情報に基づく、仮説が書いてある本。この手の情報に基づく仮説は、情報の土台が腐っているので、もう、当てにならない。

2 件中 1 件~ 2 件を表示