サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

石燕妖怪戯画 妖怪絵師と夢追う侍

石燕妖怪戯画 妖怪絵師と夢追う侍 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/02/01 13:17

投稿元:ブクログ

妖怪ものなのかなと思って読んだんですが、全然違いました。
自分の生き方に迷う若者と、妖怪大好きな青年が、周りで起こった事件を解決するお話。
内容自体は悪くないですが、妖怪は出てこないのでがっかりでした。

2014/12/06 10:27

投稿元:ブクログ

裏表紙にも帯にも書いてある大江戸妖怪綺譚、奇っ怪な妖怪事件はどこにあるのか?単に妖怪の名前が出て来るだけの青春モノ。
妖怪らしきものの存在は匂わせているが、それを感じてるのは石燕ではないのは何故なのだろう?
このシリーズを追いかければ分かるのだろうが、全くもって追いかける気なし。
読み始めは京極シリーズの亜流なのかと思ったが、全く以て非なるもの。
残念。

2015/02/06 15:01

投稿元:ブクログ

Tさんのおすすめ。

うすっぺらのぺらっぺら。
主題が若者の自分探しのせいか、
ホームズとワトソンじゃなくても良いけど、
二人の役割分担がぐちゃぐちゃというか。
人物設定が弱いってことかな。
登場人物の顔の見分けのつかない少女マンガみたい。

妖怪話の真相を解くという基本設定は良いけど、
なぜモラトリアムの若者にその謎が解けるのか、
という必然性が全く感じられない。

それに、相棒はのちに妖怪絵師(実在する)になるらしいが、
ただの妖怪好き以上の深みもリアリティもなし。

しかも、
細かいところが全く気にならない私をもってしても、
読み飛ばせないぐらい文章が下手。

3 件中 1 件~ 3 件を表示