サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

デビクロくんの恋と魔法 特装版(小学館文庫)

デビクロくんの恋と魔法 特装版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/10/23 11:06

投稿元:ブクログ

映画を観るにあたり購入。
普段全く読まない作者の作品。
女性的な感覚に男性著作品と知って驚き。
光と杏奈は役者の印象と見事にマッチしていて良かった。

2014/12/29 03:30

投稿元:ブクログ

痛い所を突かれたなーというのが正直な感想。

個人的に、抉られました。


姉様の言っていた、「座薬」の正体が解って爆笑したのは余談です。

2015/12/15 18:11

投稿元:ブクログ

映画化したということと、そろそろクリスマスなのでクリスマスらしい本が読みたくて手にとりました。

主人公は絵本作家を目指す男性。本屋さんで働いています。
彼が恋したのはたまたまぶつかった韓国人の女性。ぶつかっただけで運命って思うのが運命。

そんな彼にはデビクロという裏の顔があり、デビクロ通信を貼ったりポストに入れたりしています。
そんな彼の恋は実るのか?クリスマスにちょうどいい一冊です。

2015/04/13 23:48

投稿元:ブクログ

恋愛って本当に上手くいかないものですね。
恋愛は練習できないってその通りだと思います。

お互い光くんと杏奈ちゃんの気持ちを考えると、時々泣いちゃいそうになりました。

デビクロくんの一言一言が、1番伝わりやすかったです。

でもオチですごくほっこりしました。

2015/10/03 16:34

投稿元:ブクログ

映画を見て興味を持ち読んでみました。映画でも杏奈の一途さに泣かされましたが、小説でも泣きました。最後のキスのシーンが映画の方が好みではありますが、キャラクターの設定はこっちの方がしっくりしてて良かったです。とにかくきゅんきゅんします!杏奈かわいいなーもー!

2014/10/14 00:00

投稿元:ブクログ

いつもの如くの中村航です。
優しくて暖かくて軽くて爽快。そしてBoy meets girl。
でもなぜか陳腐さを感じない。それは軽意タッチの物語でも、書き散らすのではなく、しっかり書き込んでからなんでしょうね。
映画化されるそうです。たぶん見に行くことは無いでしょうが、確かに映像化に向いた作品だと思います。

6 件中 1 件~ 6 件を表示