サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

東京都市計画の遺産 防災・復興・オリンピック(ちくま新書)

東京都市計画の遺産 防災・復興・オリンピック みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/12/10 21:03

投稿元:ブクログ

オリンピックまであと五年。あっという間だわ。その時には東京はどうなっているんだろうか?老若男女、外国人に優しい街だろうか。地震や火事や水害に強い安心して暮らせる街だろうか。
松添はそのプランを持っているだろうか?五年はすぐだぜ。

2015/05/12 21:12

投稿元:ブクログ

関東大震災、戦災を受けて、東京の都市構想が存在していた。それを実現する手法として、都市計画が決められてきた。戦後70年経った今、まだ未完の都市計画が存在する一方、東京は成熟都市となった。70年前の都市構想を元に定められた都市計画のあり方が問われている。
一方、都市再生の名のもとによる様々な規制緩和が乱立している。そういった時代だからこそ、先人の方々が描いた都市構想の文脈を読み取る必要があると思うし、今にあった都市構想が立てていくべきだ。その手法としての都市計画の重みがより増していると思う。

2014/12/31 15:56

投稿元:ブクログ

基本的には俺正しい俺すごい俺の言う通りにしろだけれど、道作り街作りの一視点としてはそれなりに面白い。
都市計画において歴史を振り返る意義もなんとなくわかった。

2014/12/05 16:42

投稿元:ブクログ

そもそも扱うテーマが堅い上、いかにも学者が書いた本らしくしかめつらしい文章が並び読み進めるのに疲れるが、戦災復興事業でできた駅前広場と再開発事業によるそれの違いや、神宮外苑の利用を巡る官庁と明治神宮側のせめぎ合いなど、「そうだったのか」と思わせられるような逸話がつぎつぎに紹介され興味が尽きない。東京の地理に明るくない人がどの程度面白く読めるかはやや疑問だが、それでも民間主導の街づくりと行政の役割を再考するのには役立つと思う。

2015/07/13 00:05

投稿元:ブクログ

写真や当時のパンフレットの掲載されている地図は載っているのだが、文面の都市計画の道路に関し、なかなか想像できなかった。

5 件中 1 件~ 5 件を表示