サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

おすすめのブックガイドです

2015/03/17 00:05

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は書店員さんの推薦文と、本の表紙のイラストが掲載されているブックガイドです。誰もが知っている人気作から、絶版になった稀覯本まで様々なジャンルの本が紹介されています。

私自身もこの本を読んで「胞子文学名作選」という素晴らしい本に出会うことが出来ました。自分に合う本だけでなく、誰かに贈る本を選ぶ上でも魅力的なブックガイドだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/24 23:33

投稿元:ブクログ

読んだことある本もちらほら。読んでなくて気になったのは図書館で予約。「あのときこの本に出会っていなければ……。私の人生を変えた本」というCHAPTERに一番期待していたのですがそこには私が読んだことがあるけどそれほどじゃなかった本が数冊紹介されていて、ああ人それぞれなんだなあと思ったよ。

2016/07/16 15:34

投稿元:ブクログ

2016/7/16読了。
書店員のすすめる本を307冊。自分では手に取らない本も、解説付きだと読んでみようかという気になる。
とりあえず気になった本は順番に読んでみようかな。表紙もとてもセンスよし!

2015/02/16 23:03

投稿元:ブクログ

角田光代さんの『空中庭園』。以前に読んだことあるけれど、ミステリだった記憶がなくて・・・読み直したくなりました。

2014/11/02 19:03

投稿元:ブクログ

ブックフェアの雷鳥社さんのブースで購入。
今はネットもあるし、情報は大抵手に入るから普段はあまりこういう本は購入しない。のだけど、ぱらぱらとページをめくってみたら、気になる本がいっぱいあって思わず購入。

No Book No Life というタイトルもいいし、書店員さんがテーマごとに本を選出しているのがいい。あとは、個人的には紹介されている本の表紙がイラストで描かれているのがツボで、知ってる本を見つけては「そうそう、これだよ」とより一層嬉しくなりました。

「就活に疲れて「何がしたいのかよくわからない」と悩んでいるキミに読んで欲しい本」とか、
「赤ちゃんが生まれたばかりのママに「お疲れさま」の気持ちを込めてプレゼントしたい本」とか、
それぞれのテーマでベスト10が載っています。

読みたい本にもたくさん出会えた。
いろんな人の「本がすき」という気持ちが詰まっていて、心が温かくなる1冊でした。この宝の地図を持って、今度は書店に行きたくなります。

2014/12/03 10:16

投稿元:ブクログ

全国の本屋さんが選んだだけあって古今東西の良作が紹介されており、これを読むとそれぞれのオススメが揃えられた本屋さんに行った様な気分になる。そうなると早速実際の本屋さんに行き、そのオススメを触りたくなるのが本屋好きの性なんでしょうか。

2014/11/10 22:01

投稿元:ブクログ

結婚が決まった友達に
14歳で反抗期がはじまった息子に
こどもがうまれた友人に
とか実用的でたまに参照したいなと思う
リストだけほしい気がする
もちろん気になった本はあるので
登録しておかなくては

読み物としてもおもしろい

2015/01/07 14:38

投稿元:ブクログ

自分が好きな本がランキングに入ってたりすると嬉しい。読んだことない本がいっぱい載っていたので、少しずつ読んでいこうと思う。

2015/05/12 11:06

投稿元:ブクログ

タイトルが某CD屋のパクリで
何とも安っぽい。
もったいない・・。
中身は結構面白いのに・・。

気になる本は多々あったので
メモ。

2015/01/17 12:01

投稿元:ブクログ

アンケート答えて載っけてもらっていただきましたよ、と。しかしアンケート答えてから本が出るまでと、それ以上にいただいてから読むまでに間あき過ぎて自分が何書いたかも忘れてたは。一冊にまとめるにはこれくらい分量いるのもわかるけど、ちょっと質問も回答も件数多すぎて印象薄くなっちゃってる印象は否めないかなぁ。なかなかおもしろい本とりあげてるとは思うけども。

10 件中 1 件~ 10 件を表示