サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.8

評価内訳

59 件中 1 件~ 15 件を表示

忘れていた何か

2004/11/27 22:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井伊甜喜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大爆笑じゃない。難しいストーリーでもない。
でも、読んだ後に忘れていた何かを思い出させられた様な
気持ちになる絵本の様な、アルバムの様な漫画。
「きっと幸せは生きてきた一つ一つの瞬間の連続の中に当たり前にある物。」
「その有り難味を感じる暇も無かった日常の風景に埋もれていた物。」

この漫画に出合わなければきっと一生思い出す事も無かった。
読み終わった後そんな嬉しい気持ちになる一本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

癒されます。

2014/12/09 18:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムゥ - この投稿者のレビュー一覧を見る

癒やされたい方にオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/30 01:55

投稿元:ブクログ

ジャンボの職業が判明。そして風香らの親父登場という二つの謎が明らかに。1,2巻よりも勢い落ちた気がするけど花キューピットで★+1

2005/01/15 21:24

投稿元:ブクログ

最高に面白かった。最後のよつば達が花火大会に行ったのは、も〜爆笑です。もっともっと読みたいよ〜。よつばが色々な事を覚えていく様子が、とても可愛いし、面白いのです。あ〜、笑える。

2005/02/02 22:50

投稿元:ブクログ

とにかく元気いっぱいよつばちゃんの楽しい毎日。未だに登場しないやんだが気になってしょうがない。先にお隣さんの父上が出てきちまったからもうネタがないんじゃないか、とか言ってない言ってない。はちゃめちゃながらにも確実に強く生きていける勇気と飛びっぷりを武器に、今日も思うが侭の道を突き進むよつばであった。何の宣伝か。

2005/08/19 22:00

投稿元:ブクログ

よつばと!3巻 あずまきよひこ メディアワークス電撃コミックス 600円(税別)2003年9月15日初版 ISBN4840228957
【ストーリー】
収録内容は下記の通り。
よつばと「おみやげ」(あさぎにもらった沖縄土産。あさぎにお返し)、「あさぎ」(友人の虎子と出かけたあさぎにお土産をおねだりしたが・・・・果たして?)、「フラワー」(風香とお出かけ。ジャンボのお花屋)、「お盆」(花キューピットなよつば)、「ぞう」(父ちゃんと初めての動物園)、「花火大会?」(よつばの思う花火大会とは・・・)、「花火大会!」(初めての花火大会)。
【感想】
この巻はどの話も珠玉です。特に全部ラストが好きです。話が、と言うわけではないけれど「花火」のラストの手法には驚いた。新鮮で感激。素朴で心に残る。最近珍しく安心して読める良い作品だと思いました(普段何読んでるのか・・・)。絵本のように可愛くて、面白くて笑える。大好きな作品です。

2005/06/08 19:28

投稿元:ブクログ

元気な子供の視点で見た日常を描く作品。日常の何でもないコトが子供には新鮮。そんなコトを思わせる作品。

2005/07/14 02:29

投稿元:ブクログ

 お父さんの、おおらかな育て方はとても素敵だとおもう。子育ての参考にしたい。この巻はジャンボがすっごいかわいくっていい。天敵も現る!

2006/05/10 12:18

投稿元:ブクログ

あさぎの友達でクール?ニヒル?なお姉さん「トラ子」が初登場。
オススメは「よつばとぞう」かな。
ジャンボがお花屋さんだったのは
本当にびっくりしましたよ。
にあわねぇよw

2006/05/12 00:46

投稿元:ブクログ

よつばの周りにいるひとは皆いい人に見えます。彼女に危害を与えず、大事にしていることが伝わってくるので安心して読める。読んでいてとても癒される〜

2006/06/18 01:11

投稿元:ブクログ

 相変わらず面白い。よつばと!にはドラえもん的な飽きの来なさを感じます。この巻で特に注目したいのは、子供のよつば大人のアサギに対してのとーちゃんのポジション。大人なのだけどアサギのようによつばに対して大人の対応をせずに、よつばの目線でぶつかっていく。かといって甘やかすことはなく教育の部分はしっかりしている(20話)。これは理想の父親像の一つと言えそうです。

2006/07/20 17:25

投稿元:ブクログ

面白さ◎ 可愛さ○
今まで読んだ中で一番笑えた漫画です!! 立ち読みするとその場で笑ってしまいますので買ってから読むことをお勧めします♪ 独特の間や表情でかなり笑える漫画になっています! まさに大人から子供まで楽しめる漫画だといえます!

2006/08/14 20:55

投稿元:ブクログ

よつばを筆頭にみんなどこかがおかしいよつばワールドの住人たち。そのなかで唯一一般感覚を保持し続ける小学生、みうらちゃん。ある意味すごい小学生だと思います。「よつばとお盆」では、花キューピットのよつばの衣装がとても可愛く、そして公園でであったおばあちゃんとの会話が嬉しくなります。こんな大人たちばかりなら、地球は平和だと思います。こんな大人になりたい。

2007/10/06 11:38

投稿元:ブクログ

ピッピッピピッピッピピピー。ピッピピピピピピー、ピッピピッピピピー。ピピピピピッピピピピピ、ピピピッピピピッピ!ピピピピピ、ピピピピピ、ピピピピッピピッピピッピ!ピピピピピピピピ、ピピピ、ピピッピピピッピプーーーーー!!

2011/11/23 13:28

投稿元:ブクログ

フフ… 花キューピットか…
ばあちゃんはまだいきてるの?
り りろんはしってる
わかった お前は何もわかってない
なんじゃそりゃあ!!
うわーん 違うよー違うよー なくな!おとなだ!

59 件中 1 件~ 15 件を表示