サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

タイトル通り!

2015/05/14 13:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょびちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

年配者だけでなく近頃若い人にもふえているという耳鳴り。一時的なものであっても、音が聞こえないことがどれだけ不快なものかというのは経験しなければわかりません。医者めぐりに走るのではなくあきらめるのでもなく、「耳鳴りは治る」という希望をもてること、それは非常に大切でそのことが分かりやすく書かれています。この本には載っていませんが、調べたところ、補聴器は高いもので軽自動車一台分くらいかかるようです。それを高いと思うのか、安いと思うのかは人それぞれ。メガネと一緒かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

耳鳴りは脳の幻聴?

2015/09/30 11:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Toyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

耳鳴りに悩まされる人は多い。かくいう私もずいぶん長いこと耳鳴り状態だが、あまり物事にこだわらない正確で、気にしないことにしている。まあ、他にもうるさいことはいろいろとあることだし。そういうno problem精神も以外に効果があるかもしれない?脳が作り出す騒音やら痛みやらの機構についてこの頃だいぶん解って来ていて、これはそれを利用した治療法。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/30 15:42

投稿元:ブクログ

耳鳴りのメカニズムを大ざっぱに説明があるものの、結局は補聴器をつけようと言う内容。本書を読んで耳鳴りが良くなるなんて言うようなことはなく、ちゃんとした病院にかかって、ちゃんとした補聴器をつければ良くなるとしか書かれていない。なんとなくカタログみたいだと感じた。

2015/01/02 14:20

投稿元:ブクログ

耳鳴りは脳が原因だということは知っていたが、著者いわく、補聴器の使い方が間違っている。補聴器は聞こえなくなっている周波数を拾うことで耳鳴りを起こしている脳のエラー反応を押えて耳鳴りを治癒させるという使い方があるとのこと。補聴器はもっぱら聞こえなくなった声を聴くための集音と思っていたので新しい知見だと思った。
耳鳴り治療として補聴器を使うためには、医者側の知見、週1回ペースで3か月連続で通えるモチベーションと環境、周波数をきちんとできる補聴器(概ね片方で10万円ぐらいのもの、2~3万円のものは集音機能しかない)の入手などの条件はあるそうだ。
最後に収録されていたケーススタディーの佐藤さんのおばあちゃんの例、7年以上にわたる耳鳴りの治療の失敗にもめげず、孫の声を聴きたくて前向きに難聴治療を再開した話は感動し、そのような心を動かすよなモチベーションが必要なのだと思った。

4 件中 1 件~ 4 件を表示