サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/01/15 23:52

投稿元:ブクログ

TK-80からPC-98、そしてWindowsによる国産PCの終焉まで。自分に思い入れのあるマシンの記述が少ない、と誰もが不満に思ってしまう損な企画だが、全てのマシンを出来るだけ平等に扱おうとする姿勢を買う。ハードの解説が多く、ソフトの解説が少ないのは、また別の書籍に期待することにしよう。

2015/02/25 23:41

投稿元:ブクログ

物足りない。このページ数ではこの内容が限界なのか?いや、そもそも大手電気メーカーのホビーパソコンは半導体需要喚起の為に産まれたという原点が抜けているせいで、骨無し、肉無し、皮ばかりなのかと。個人的には海外のホビーパソコンとの対比がもう少しあればと。

2015/02/17 17:35

投稿元:ブクログ

P130:FEPの記述。FEP=日本語入力システムに違和感が。確か、打鍵入力をかすめ取って処理してOSへ渡す意味で、今の入力はOS配下にあるから、厳密にはFEPではないような。

2015/03/01 07:27

投稿元:ブクログ

懐かしい記憶をものすごく呼び起こされたのだけれど、そこまで。読む前から想像できるとおり、各機種を掘り下げた内容ではなく、比較的平等に取り上げているため、特定機種ユーザ向けではない。歴史の流れを淡々と記述しているため、客観的に流れを把握するにはいいかもしれないけど、さて今の時代、ホビーパソコンの歴史を客観的に眺めてそこから何かを得よう、とする読者層がどれだけいるのかは疑問。誰が読むことを想定したのだろうか?
もうちょっと、愛情(執念)をもって、機種あるいは分野を偏ったまとめ方をしたほうが、所蔵・再読したくなるのではないかなぁ。

4 件中 1 件~ 4 件を表示