サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/03/20 09:05

投稿元:ブクログ

メディアで紹介されていたので、手に取ってみました。アラサーの女性のジョセフィーヌが、とてもかわいく愛しかったです。国は違うけれど、読んでいて共感する部分もたくさんありました。
コミックの仕様も海外版なので、慣れずに読みにくかった。

2015/01/24 03:38

投稿元:ブクログ

これ見ると、前向きになれる、笑
まるで鏡をみているみたい。

肩をすくめるような出来事が起こっても
不平不満を言いつつ、ジョセフィーヌは絶えず歩いてる

ポップでキュートなイラストにつられて
日常が愛おしくなる、おんなのこの本

愛すべき、ジョセフィーヌに幸あれ!

2016/02/12 17:46

投稿元:ブクログ

小っちゃな胸と大きなお尻がコンプレックスなジョゼフィーヌ。
さえない毎日なんてタイトルですが干物女系じゃないです。恋愛します(上手くいくとは言ってない)し、パーティーに参加したり(同伴者は女友達だけど)、おしゃれな服に身を包み(気分により地味になるけど)、ヨガやダイエット、友人の結婚に悲しんだり。自虐と悲哀のユーモアたっぷりな一冊。
国の違い文化の違いはあれど共感できる。
フランス女性は自立していて、アムールの国だから出会いと別れも人生の嗜みと楽しんでるんだろうなというのは勝手な思い込みだったのだと反省。誰にでも不安や焦りはあるものですね。

2014/11/05 13:54

投稿元:ブクログ

ペネロープ・バジュー×こうの史代×ロマン・ユゴー トークショー | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ
日時 2014年11月16日(日) 午後2時~4時
会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
出演者 こうの史代(マンガ家)
ペネロープ・バジュー(BD作家)
ロマン・ユゴー(BD作家)
猪俣紀子(茨城大学准教授/コーディネーター)
http://www.kyotomm.jp/event/evt/fra_jpn_talkshow.php

DU BOOKSのPR
http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK076

2014/11/25 19:14

投稿元:ブクログ

201411/小物にいたるまで可愛い絵柄と色使いで、その辺はさすが。軽く楽しめるけど、自分を振り返ると苦笑しちゃいそうなスパイスもきいてて、面白かった。海外作品なので、ページやコマのすすめかたに違和感覚える人もいるかも。

2015/01/12 21:32

投稿元:ブクログ

絵がとにかく洗練されていて、見ているだけで楽しい。
フランスだからといって、女性がかかえる悩みや願いは変わらないんだということがわかった。

6 件中 1 件~ 6 件を表示