サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

タイトル長い

2015/10/15 18:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近のライトノベルでよくあるタイトルが長い本でしたが内容はファンタジーで人類は主人公を除いて滅亡しており他の種族が地上を離れ空中で滅亡待ったなしの生活をしている物語になっていました。俺tueeeではなくそもそも主人公は戦えなく葛藤している感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

滅び行く世界の中でどう生きるのか?

2015/12/29 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

星神との闘いの後に眠りについた準勇者が目覚めたのは人類が滅びた後の世界。そこで彼は使い捨て兵器な少女妖精達とスローライフを送ることに。
過ぎ去りし思い出に報われぬ郷愁を抱きながら、滅び行く世界の中でのちっぽけな、だけど大切な日常を送る主人公の目を通して、救われたいと願いながらも、それを素直に表現することができない少女達の姿を描いています。
割と救いのない世界観の上、最後に爆弾まで落としてくれましたが、次巻、どう展開するんでしょうね?非常に続きが気になるヒキです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/04 22:39

投稿元:ブクログ

人類が滅びた500年後,耳は尻尾を持つ種族が空の上の島で暮らす世界に最後の人間として復活した元準勇者のヴィレムは,武器管理倉庫の管理人として就職する。そこで管理されている武器とは少女の姿をした妖精兵だった。
ことに大きな事件が起こるともなく,かといって日常系でもなく,終末らしいかというとそうかもしれないけれど,今ひとつ登場人物達は普通である。でもつまらないわけではなくて,最後までするすると読んでしまった。

2015/03/02 14:28

投稿元:ブクログ

この巻だけではなんとも評価しがたい。まだプロローグといった感じ。2巻あたりで妖精たちの闘いが描写されるのだろうか。
改行が多いのが気になったかな。

2015/01/03 11:39

投稿元:ブクログ

ふざけたタイトルとは裏腹なシリアスなファンタジー。いいところで1巻が終わるため続きが非常に気になる。これは2巻も続けて出すべき。気になって仕方がない。

バターケーキはそんなに美味しいものなのだろうか。

2016/01/19 05:20

投稿元:ブクログ

評価の高いものを探していて出会ったのがこのラノ2016でも注目されてたコレ。
最近流行りの長いタイトルから何となく敬遠してたけど、まじめなファンタジーで好感が持てます。
この切なくて儚げな雰囲気はなぜか『雨の日のアイリス』を思い出した。そっち系の話が好きならきっと心に響くものがあるんじゃないかと。

2015/10/01 23:29

投稿元:ブクログ

伝説の剣とか、種族とか、王道なファンタジー。
世界観がしっかりしていてガッカリする場面は無かった。
時々出てくるセリフの中に考えさせられるものが多々あり、とても感心した。
読んでよかった。

2015/10/01 09:44

投稿元:ブクログ

いくらなんでもタイトル長すぎんだろと思ったけど、そうか、LINEのアカウント乗っ取り文面が元ネタか。
確かにある種、終末ではあるけど、1巻ではまだいまいちタイトルが響いてこないな。これからに期待。
キャラ的には、うーんそうだな…アイセアがわりと好きかな。                                                                                                                                                                       

2016/05/09 20:11

投稿元:ブクログ

可もなく、不可もなく。ノンフィクションぽいスタンスでこのストーリー展開であればまだ意外性もあったかもしれないが、おもいっきりファンタジーだし。4巻まで読めばもっと大きい山が来るのだろうか。

2015/05/11 10:32

投稿元:ブクログ

全体的にシリアスで面白かったけど、この巻だけだと中途半端な感じ
でも次が気になるからとりあえず次もよんでみよー 

2016/02/21 23:35

投稿元:ブクログ

いま流行りの寿限無っぽいラノベタイトル。
内容は思ったより硬派。
あとがきでもあったように、この一巻で誰かが救われることはないのでコレは序章という扱いで次巻から本格的にストーリーが動くのかな?

世界の「終末」を一度むかえた主人公。
そして、自らの「終末」をむかえるはずだった少女たち。
彼らが、これからどのような道筋を辿っていくのか気になるので、つづきも読む。

11 件中 1 件~ 11 件を表示