サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/11/07 21:56

投稿元:ブクログ

強い女子と尻にしかれる男子は、それだけで美味しい。

日本史が苦手なので、登場人物の(特に怨霊の)関係を把握するのに時間がかかって中盤まではちんぷんかんぷんだったけど、ストーリーに引き込まれて一気読みしました。

茅野ママ、カッコイイ!

右京が本懐を遂げるのはいつになるのか……。
明るい悩みを抱える美男子の負けられない戦いの日々を思うと、ご飯もすすむというものです。

2014/11/27 20:43

投稿元:ブクログ

道場の跡取りである右京は、剣の腕前も達者で役者と見紛うほどの美男だが、
女遊びがひどくいつもブラブラしてばかり
そんな奔放に暮らしている右京だがしかし、唯一母にだけは頭が上がらないのであった…
平凡に過ぎ行くかと思われた親子の日常は、
とある人物を助けたところから大きく変わり始め
やがて江戸を騒がす怨霊の事件と関わることになっていく——


***


良くも悪くも淡々とした文章だった
時代モノだとこの淡白さが丁度いいのかも知れないけど、
人物の内面を語るところまでが何だか第三者の感想文のようで
ともすれば舞台の上で役者が演じているような、そんな印象を持つ
ゆえに登場人物たちも人柄にあまり深く入り込むことが出来ず
さらーっと読めてしまう

ちょっとばたばたするだけの話かと思いきや
武家同士のいざこざに関わる怨霊なども出て来て賑やか
少しネタバレになるけれど、怨霊がリアルというか
人間っぽく身近にありすぎて
なんだろう…有り難み?畏れ?そういうものは感じられないかも知れない

2015/03/20 21:25

投稿元:ブクログ

”かおばな剣士妖夏伝―人の恋路を邪魔する怨霊―”三國青葉著 新潮文庫nex(2014/10発売)
(イラスト:染谷かおり。2012/11発売 新潮社”かおばな憑依帖”の文庫版。)

・・・将軍吉宗の治世に、突如起こったバイオテロ!? 田沼家子息・龍助を助けた剣士桜井右京。それをきっかけに龍助の姉・美也と恋に落ち、将軍家の騒動に巻き込まれ、テロの主犯探しから、怨霊退治までするハメに......。母・茅野に尻を叩かれながら、右京は怒濤の大活躍......が果たしてできるのか。新感覚の痛快ブッ飛びEDOアクションがここにある!(公式サイトより)

・・・怨霊!と聞くだけでかなり胡散臭い外れの予感がしたのですが、
予想外の面白さでした。
丁寧な剣劇描写、柳生との因縁などあらすじ外の要素も盛りだくさん。
痛快な一冊でした。

2015/02/06 15:14

投稿元:ブクログ

Tさんのお勧め。

うーん、直前に読んだ「石燕妖怪戯画」よりはましかな。
一応、顔の見分けはつく少女マンガというか。

しかし、てんこ盛り過ぎ。
将軍様にお庭番、美剣士に美女、一目ぼれに大量殺りく、京への旅、怨霊に生霊、猫又に象、あげくのはては柳生十兵衛と忙しすぎる。

せめて、2、3作に分けて書いた方が、
趣があったのでは。

2014/10/29 14:15

投稿元:ブクログ

変化朝顔、隠密集団に猫マタ&しゃべる象も!? 将軍吉宗の治世に、突如起こったバイオテロ!? 田沼家子息・意次を助けた剣士桜井右京。それをきっかけに意次の姉・美也と恋に落ち、将軍家の騒動に巻き込まれ、テロの主犯探しから、怨霊退治までするハメに……。母・茅野に尻を叩かれながら、右京は怒涛の大活躍……が果たしてできるのか。新感覚の痛快ブッ飛びEDOアクションがここにある! 『かおばな憑依帖』増補!改題。

5 件中 1 件~ 5 件を表示