サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

とりぱん 17 (ワイドKCモーニング)(モーニングKC)

とりぱん 17 (ワイドKCモーニング) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

身の丈ワイルドライフ

2015/01/02 16:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

「身の丈ワイルドライフ」を掲げたコミックエッセイ。
2005年から連載開始なので、今年で10年目に突入する。

面白い、と感じられない人には、全く伝わらないであろう「とりぱんワールド」は健在。
身の回りの事を描き続け、よくもこれだけ続くものだと思うが、作者自身が一番、そう思っているかもしれない。

表紙はカルガモ親子。
個人的にカルガモが好きなので、ようやく表紙を飾ったか、という思いが強い。
去年は公園でカルガモ親子の観察ができたが、今年は見られるだろうか。


閑話休題


他の巻もそうだが、自分の身の回りでも、よく見かける鳥をめぐる話がほとんど。
普段、気にしない鳥たちも、よく見ると、こんなドタバタが繰り広げられているかと思うと、日頃の見る目も違ってくる。

それがたとえカラスであっても。
いや、カラスは、カラスだからこそ面白い、と言うべきか。

鳥には「表情」がない、と言われる。
確かに顔の部分だけを見ると、「表情」はないが、その行動全体を見ると、実に表情豊か。

最近、鳥見をする機会が減ってきてしまっているが、また回数を増やしてみたい、と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/30 11:40

投稿元:ブクログ

相変わらず安定した「ほっこり世界」。
いや、それなりに「事件」は起きてるのですが、
全体を通しての印象は、やはりほっこり(^ ^

自分を客観視し、「普通の目線」をキープする作者は、
とてもバランス感覚の良い人なのだと思う。

「ネタ」としては、読者投稿の方が
スマッシュヒット多し(^ ^;

2014/11/24 06:31

投稿元:ブクログ

正直な気持ちを丁寧に綴っているから面白いんだろうな。
モーニング(週刊連載時に)読まなくなってしまったので、新鮮でした。

2015/10/31 23:00

投稿元:ブクログ

ボンちゃん=アオゲラ、久々に登場。冬の雪積もる日、キツネが民家まで現れて、食べ物を探していると、次の日は天気が大荒れらしい。

4 件中 1 件~ 4 件を表示