サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

サムライせんせい

サムライせんせい みんなのレビュー

  • 黒江 S介
  • 税込価格:6786pt
  • 出版社:リブレ出版
  • 発売日:2014/11/10
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

なんか可愛い

2015/09/29 22:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めもりある - この投稿者のレビュー一覧を見る

武市半平太というと、たいていの作品では堅物で融通がきかなくて、思い込みが激しくて…そのうち友人が離れていっちゃって、いろいろあって最期は自決。なんというか、ちょっとかわいそうな感じのキャラクターとして描かれがちなイメージでした。あと、正直うっとうしいタイプ。しかし!この漫画の武市さんはなんだか可愛い。個人的にはとっても愛すべきキャラでした。堅物で融通がきかない性格はそのままだけど、現代というあまりに自分の価値観と違うところにきてしまったせいか、まわりに振り回されたりして…特に子供たちをなんだかんだと可愛がっている武市さんは、ものすごく温かみがあります。単なるコメディーかと思って購入しましたが、頭に「ハートフル」が付く感じかな。面白くて声を出して笑っちゃうけど、心がじーんとする場面もあり、なかなか考えさせるシーンもある。絵も丁寧できれいだし、読み応えありました。あと個人的には、武市さんと居候先のおじいさんの会話が「日本語って美しいなぁ」としみじみ感じて、心洗われました…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幕末好きな人お勧め!!

2016/02/16 11:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かりん07 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい面白い。続き物なので新しい刊が気になってたまらないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイムスリップ

2015/09/15 14:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代にタイムススリップしてしまった幕末のお侍さん。
pixiv連載物には珍しく書籍になっても楽しく読むことができました。
終わり方がとても気になったので2巻が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/07 22:29

投稿元:ブクログ

あの武市半平太が現代世界にタイムスリップ!?
幕末の人物が現代文明に驚くくだりは特に新鮮味はないけれど、尊皇攘夷をとなえてた彼がすっかり西洋文明に浸かりきった日本を見て落胆するさまは何というか気の毒になる。これから彼が現代の世をどう生きるのか見届けたい気がする。

2014/11/22 19:45

投稿元:ブクログ

続きがめっっっちゃ気になります!!
150年後の世界にタイムスリップしたサムライは実は武市半平太で…。
武市先生が今の日本を知ってどのように元の時代へ帰ることになるのか…とても興味深いです。(今の所では、帰るかどうかも分からんけども。)武市や志士たちのその後を知っているが故に、複雑な気持ちになりますね。もちろん、知らなくても楽しめます。
黒江さんの幕末愛を感じます(笑)

2014/11/13 23:41

投稿元:ブクログ

異世界(今まで自分の価値観とは違う所で時間が流れている世界、と言う意味で)に迷い込んだ…と言う設定が『ばらかもん』に似てるんだ、ハマるに決まってる(笑)子供のむき出しの好奇心、無邪気な興味は「子供」だからこそ、ではあっても、大人にとって貴重なエキスなんだな、と思った。

2015/10/19 11:29

投稿元:ブクログ

「サムライせんせい」
テレビ朝日 金曜23時15分
出演:錦戸亮、神木隆之介、比嘉愛未、藤井流星(ジャニーズWEST)
http://www.tv-asahi.co.jp/samuraisensei/

2015/11/26 00:46

投稿元:ブクログ

良質なコミック発見!!

何だこれ?
あの武市半平太が、現代にタイムスリップ!
やるなぁ。驚きの発想。

現代を痛烈に批判しているようにも取れる内容に、何だかチクリとします。

ヒットの予感。と思ったら深夜ドラマ化されてたらしい。テレビは放っておいて、続きが読みたい。

2015/10/14 19:56

投稿元:ブクログ

正直最初「武市半平太」と言われてもピンと来なかった。
あとで『龍馬伝』で先生と呼ばれてたアレか?とぼんやり思い出したけど。

とまあ、主人公キャラに特別思い入れがあるわけでもなく
「なかなか面白いなぁ」と読んでいたのですが、
次巻でセンセイ大活躍の予感がして1、2巻同時購入しちゃいました。

2015/08/09 08:59

投稿元:ブクログ

2015/巻数ないから一冊完結と思いきや、まさかの続くで「ええええ?!」ってなったけど、面白かった!

2015/11/18 16:57

投稿元:ブクログ

ベタな展開ですが、なぜこの人物をチョイスした(笑)
というのが手に取った理由です。ドラマもやってるんですね。
多くのタイムスリップもの同様、文化や技術の違いに驚く所が面白いですが、独特なシリアスさや武市先生を見る周りの反応が様々な点も良いアクセントです。

2015/03/28 16:19

投稿元:ブクログ

幕末の志士、武市半平太が現代にタイムスリップ!何故武市半平太だったのか。彼がどうなっていくのか。まさか彼以外に土佐勤王党のメンバー現代に来てないよね?(笑)続き気になる(*´∀`*)

2015/04/16 21:53

投稿元:ブクログ

出版社とか本屋での陳列のかんじで、完全にBLだと思ってたんだけど…え?BLじゃない…

しかもタイムスリップという超マンガ設定なのに、タイムスリップ先の人々の反応が冷たすぎてめっちゃ辛い…なんでそこリアル…

続刊らしいけど、これマジで誰得なのかな

2014/11/19 09:42

投稿元:ブクログ

現代にタイムスリップした侍のお話。
ありがちな設定ではありますが、最初から「自分の時代から150年未来の日本に来ている」という事を理解した上でストーリーが進むのは面白い。
武市半平太も当然調べてしまいました。
土佐藩の方だったのか…。

最後に気になる人たちも出てきたので、とりあえず続投で買い続けようと思います。

2015/10/13 15:06

投稿元:ブクログ

面白い!
現代にタイムスリップした攘夷派の侍の話。

現代のハイテク機器に驚いたりっていうコメディ要素も含めつつ、
軟派になってしまった現代のギャップに戸惑ったり、心の機微が丁寧に描いている。

ギャルの子の「あーし」って一人称がめっちゃ可愛い^^

16 件中 1 件~ 15 件を表示