サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

陰陽師と俗信

陰陽師と俗信 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/11/16 08:13

投稿元:ブクログ

第一章 陰陽師と天体観測
 第一節 備前・備中の陰陽師の占める位置
 ―奈良・平安朝初期を中心に―
 第二節 播磨と陰陽師
 第三節 平安時代の天体観測に関する覚書
 第四節 安倍泰親・泰茂父子と安倍時晴の天体観測のこと
 ―『玉葉』の中から―
 第五節 慶滋保胤と佐保の神と住吉の神
 ―杣山の建築用材輸送をめぐる問題―
第二章 藤原氏と俗信
 第一節 藤原氏の神と鹿
 第二節 柿の俗信覚書 ―幸不幸の両面を持つ柿―
 第三節 柿の民俗と藤原氏 ―興福寺の柿から庭の梢の柿へ― *
 第四節 栗節供と関白大饗の甘栗使 *
第三章 神の乗り物
 第一節 牛の民俗
 第二節 牛に乗るということ
 第三節 雷の通る道
 第四節 鯉に乗る神覚書
解説:籔 元 晶

1 件中 1 件~ 1 件を表示