サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

糖質はいらない(幻冬舎ルネッサンス新書)

糖質はいらない みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

糖質理論!

2014/11/21 07:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

白澤卓二先生の糖質理論が、
良く解る一冊です。
最近の糖尿病等の、治療で、
炭水化物を含めた糖質制限療法や、
ガンの高濃度ビタミンC点滴療法で、
糖質制限を薦めて、成功している、
治療等
また、ココナッツオイルでの、
採取でアルツハイマーの治療に、
成果が有る等の、これらは、
全て、糖質が絡んで要る事を、
考えると、ケトン体の理論は、
説得力が有る。

過去の砂糖企業の歴史を、
考えると、闇の一部が有る、
解釈もあり、砂糖をより、
考える時期に来ているのかも、

ただ、1つ気になるのは、
体調を崩した、身体には、
糖質制限は、
有効なのかも知れないが、
健康な子供や、スポーツをする人、
例えば、フルマラソンや、
トライアスロン等を楽しむ、
一般市民や、プロのアスリートは、
果たして、
糖質制限が必要なのか?
この手の人は、炭水化物を
多く取る指導もある様だし、
もう少し、この辺を詳しく
記載してもらいたかったです、

また、現在、
糖質制限療法に付いて、
無関心(反対派でも)な、
医師が多いのには、
医学会に問題があるのではと、
思ってしまう。

過去のアトキンスダイエットを
批判している、また、
岡本卓先生等の反対派も、
要る事も事実です。

今後の展開を楽しく、
拝見したいです。

この本は、読みやすく、
いい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/19 18:24

投稿元:ブクログ

『糖質は 毒である。』
それは、アヘンや麻薬と同じような作用だからだ。

この前提にもとづいた 解説書。

生きるために 糖が必要とは ウソだ。
必須糖とはいわない。
なぜ糖尿病に 同じように 糖質を 食べさせるのか?

糖質は 老化ホルモンを働かせる。
ふーむ。
この本は ちょっと 紋切り口上的でおもろない。

2015/04/17 16:09

投稿元:ブクログ

糖質制限には賛成しています。ただ著者のような偏った考えをするのには反対です。ドラッグ食材、インスリン注射を毒を持って毒を制するとかの言葉がでていますが、食材やインスリンによって救われている人、職業として働いている人はたくさんいます。不快な表現である。
本の中にデータを紹介しているのですが、マウスや線虫の非臨床データで人にも当てはめている事が多い。研究者なら代謝や反応が違う事など知っていると思うのですが。
最低限、参考文献は自分の本ではなく引用した文献を載せるべきだと思います。
細かいですがP134のインスリンは血糖値を下げるために必要な薬です。(本書ではあげるためと記載)そして、果糖は血糖値を上げますから。
本を執筆するなら読者を下にみるような書き方はしない方が良いと思いました。

3 件中 1 件~ 3 件を表示