サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (15件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読みやすい

2016/02/18 00:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんどん - この投稿者のレビュー一覧を見る

心屋さんの文章はほんとに分かりやすく、読みやすい。どんどん引き込まれていくので、あっという間に読み終えてしまう。この本は何度も読み返しています。中盤までは好きなことをしていくことのポジティブな側面やその手法について書かれている。後半は好きなことがない場合についてさらーっと書かれていて、ここの内容こそがもう少し詳しく知りたいという所で終わっています。なので、続きを期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こころやさん

2015/06/04 13:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りな - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビでの活躍が有名な心屋じんのすけさんの本です。お店で、ためし読みした時に続きが気になるので購入しました。私は嫌な事があっても自分が我慢すればいいっていつも思っていました。本当は、スゴく辛くても、平気なふりをして無理をしていた私には、とても為になる本です。読み終えた後は少し心が軽くなった気がしました。もし、悩んでいる方がいれば読んでみてほしいです。私のように少しでも心が軽くなれたら私も嬉しいです。おすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうなんだろうけどね

2016/10/08 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまぜみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容は納得したし、感銘も受けた。サブタイトルの、
「ガマンが人生を閉じ込める」だけ理解できればよい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/11 16:47

投稿元:ブクログ

自分という存在は豊かさを享受する価値があることを自覚しよう。私利私欲で生きようと、人の役にたっていようと豊かさや幸せを受け取って言ううと思ってることが大切。私は自分の価値を認めていなかったがために、お金をもらっても罪悪感で使えなかった。だって価値がない自分がそんなお金をつかえるわけないから。だからずっとないと思っていた自分の才能や魅力、存在価値を全部あると決める!今好きな事ができないと、いつになってもできない。頑張ってお金がたまっても「まだまだ」「こんなんじゃない」と思っていつまでも満足感を得られないのだ。
また、自分が自分のことをどんな人間だと思っているかも人生に影響してくる。そこそこだと思ってるとそこそこの人生しか送れない。自分をすごいと思ってしまえば、人がどういおうと人の見方や評価がさほど気にならなくなるという。目から鱗の内容だった。

2016/01/02 02:07

投稿元:ブクログ

僕はどうしても「好きなことだけして生きていく」ことに抵抗を覚えてしまうしがない凡人のようですが、この本に書かれているように、やりたいことは発信していかないといけないということ、できない理由を探してしまう前に行動に移すこと、などなど共感できる部分はたくさんあった。どうしても極端でないとこういった本になりにくい部分を加味すると、新しく羽ばたこうとする人はこんな感じに自分を変えていく必要はあるんだと思った。きっかけの一つとしていい本だと思う。

2016/07/06 11:51

投稿元:ブクログ

日々の選択から好きなことを選んでるんだってね。あとはメンタルブロックを外して自分が本当にしたいことは何かを考えるのは大切だと思う。

2015/01/04 16:58

投稿元:ブクログ

今まで心屋氏の本はKindle で購入していましたが、1冊は本として手元に置いておきたいと思って購入したのがこの本でした。
まだ読んだことのない本だということもありますが、何より今までとは違う前向きで明るいタイトルに惹かれて、手元に置くならこれだ!と思ったのです。

それが私的に大当たりでした。
今まで読んだ本に感じたのと同じように、ちょっと前までの自分や、身内がまさにこんな感じなんだと共感できることが多く、ふむふむ、なるほど…と夢中になって読みました。

これは何度も読み返して心の栄養剤にしたいですね。

この手の本は人によって感じ方や捉え方が違うと思うので、沢山の人におすすめしたいと思うくらい自分が気に入っていても、あえて強く薦めるものではないですね。
必要のない人には必要のない本だし、必要になる時もそれぞれのタイミングがあると思うので。

私は今 このタイミングで出会えて良かったです。
改めて、目からウロコが落ちるような感覚を味わえました。
お気に入りです。

2016/01/11 20:02

投稿元:ブクログ

日本での教育は特に謙虚さや自分よりも相手を気遣うこと等を美徳とするので、このタイトルに拒否感や抵抗を覚える人が多いと思います。そんな人こそ手に取ってもらいたい一冊デス。

2015/03/12 06:44

投稿元:ブクログ

心理カウンセラーの心屋さんの本を初めて読みました。
「頑張らないと認めてもらえない」という思い込みはいらない、好きなことだけしているほうがかえって人生うまく回る、など、「ホントかな~?」と思いつつも信じてみたくなりました。

が・・・思い起こせば私のこれまでの人生、好きなことだけして生きてきたような気がします。迷惑もいっぱいかけてきたな~。そう思うと、周りの人に感謝しなきゃね。・・・という気持ちが大事なんだなということにも気づかされました。

2015/05/31 13:31

投稿元:ブクログ

評価が高かったから読んでみたけど、これが人気なの?10年前に流行るのならわかるけど、今の時代もこういう夢物語が流行っているのか。。。この本の内容が無責任で薬にも毒にもならないのは置いといて、日本人はどこか疲れていて認められたいと欲求が高いとうこたがわかった。そんな感情に漬け込んだ本である。

2015/03/06 12:14

投稿元:ブクログ

自分の人生でも、いろんな時期を経て学んできたけど、これはほんと〜に真実だと思う!
あとは、「この本に書いてあるほどにはわがままになりきれないけど、そんな自分も好きだ」「落ち込む自分もなかなかいい」となんでも100%容認できる力が大切。人生は少しずつ進むので、今この瞬間を味わって。

2016/08/06 14:32

投稿元:ブクログ

いつも周りの空気を読み、人に迷惑かけないよう気遣って生きている「いい人」は、好き勝手に生きている人に振り回されるという法則がある。

時間をきちんと守る人は、守らない人を待たないといけない。
仕事をきちんとする人は、仕事をちゃんとしない人の尻拭いをしなければならない。
礼儀正しくしている人は、無礼者に振り回されます。

ということは、振り回されている側の人も好き勝手になればいい。すると、振り回されて迷惑をかけられる人がいなくなる。



インドには、「ごめんなさい」という言葉がないのだそうだ。なぜなら、すべて「お互いさま」だから。

日本では「人に迷惑をかけないように生きていきなさい」と教えられるけれど、インドでは、「あなたは、生きているだけで迷惑をかけています」と教えられる。

人に迷惑をかけずに生きようなどというのは、実は傲慢なこと。お互いさまなんだから、「ごめんなさい」ではなく、「ありがとう」でいい。迷惑をかけられたら、優しくしてあげれる。

「私は誰にも迷惑かけずに一人で生きてきたんです」と言う人こそ、傲慢で迷惑な生き方。そういう人は、他人の能力や他人の優しさを認めていない人。だから、人に感謝ができない人。



一子相伝。

お金持ちの家の親は、「おまえは素晴らしい」「お前は頑張らなくても、お金はあるから大丈夫だ」と言い続ける。だから、お金持ちになれ、お金持ちで居続ける。頑張らなくてもお金は手に入る、と信じていて、その通りになっているだけ。

一方、ふつうの家の親は、「頑張らないとダメだ」「結果を出さないと認めてもらえない」「ラクしていてはもうからない」と子供達に言い続けて育てる。だから、お金持ちになれない。ずっとふつうのままで、なれたとしても、苦労が続く。

2016/03/20 13:38

投稿元:ブクログ

心屋さんの本は1冊しか読んだことなかったのですが、最近心屋さんのブログを読み始めてハマりました。

語り口調の様なゆるい文章で、肩の力が抜けるカンジがしました。

「好きなこと」だけして生きていくって、ホントにたくさんの人がしたくて出来ていないよなぁって思いました。
だからこそそれをすると妬まれるし、勇気がいる。
「好き」と「ラク」は違うっていうのが、とても腑に落ちました。

実践的な内容も含まれていたので、出来ることから始めてみようと思います♪

2016/01/09 16:27

投稿元:ブクログ

必ずしも「好きなこと」だけして生きていく事が幸福とは思えなかったのですが、一つの考え方としては、非常に参考になった。生きていく中でしている様々な選択で、「好きかどうか」を選択肢に加えるだけでも楽しい人生になるような気がしました。

2015/05/07 17:07

投稿元:ブクログ

やらなければならないではなく、
やりたいかどうかを大事にする。
壁を作らない。欲望に素直になる。

日頃から意識的に選択しないと
ラクな方へ流されてしまいがちだな。
自分の価値観を常に疑ってみるべき。

35 件中 1 件~ 15 件を表示