サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

白馬のお嫁さん 1 (アフタヌーン)(アフタヌーンKC)

白馬のお嫁さん 1 (アフタヌーン) みんなのレビュー

  • 庄司 創
  • 税込価格:6916pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/11/21
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/11/26 13:43

投稿元:ブクログ

凄すぎる。「三文未来の家庭訪問」も面白かったけど、マンガらしさに磨きがかかってるわー。清隆が不憫すぎて涙目(笑い過ぎ。

前作からしても、結構真面目な目的でWOLVSって設立されたんだよね。あえて色物っぽさを前面に出して、この先どこにつれていってくれるのかなー

2015/03/29 17:49

投稿元:ブクログ

男だけど見ためは美少女、男だけど妊娠する、遺伝子改造された"産む男"。高校進学のため上京した清隆は彼ら4人と同居することになった。彼らの目標"嫁探し"は達成できるのか?
ハーレムもののSFラブコメです。でも、軽くジェンダー論とか労働の機械化なんて社会問題をぶっこんできます。これは侮れない…。
清隆のリスク過敏症はレスキューとかボディガードとかに特化した遺伝子改造だからなのかな?

2015/10/04 09:59

投稿元:ブクログ

SFに裏付けられた性の越境 切實なラブの問題と軽妙なコメディ 讀んであたまぐるぐるしながらしかしこれは架空の、未來の事例ではなくまつたく、現代の問題なのだといふことに氣付く

3 件中 1 件~ 3 件を表示