サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/02/18 16:09

投稿元:ブクログ

とてもまとまっていて読みやすく、チェックリストもいくつかあってとても実用的な本でした。

第1章 親の気持ち尊重し活用に反映
第2章 片付け その手順と心構え
第3章 不動産調査 価格や境界を把握
第4章 相続税 手続きと得する特例
第5章 活かす 4つの選択肢
第6章 戸建てもマンションも 活用の具体例
という構成です。

第1章はタイトルだけではわかりにくいですが、書いてある内容も結構ばらばらです。
相続人を確認し、相続財産を確認する必要性から、親が亡くなったらどうするかや葬儀を執り行うことまでいろいろ書かれています。
ここでは「相続税がかかる財産」のリストと「死亡後の主な手続き」がチェックリストのような形でまとまっていましたので、これらはとても便利だと感じました。

第2章はモノの片づけについてです。
遺品整理ではなく生前整理から取り組んだ方がよいという話とそのコツが書かれています。

第3章は不動産について。
不動産の調べ方がネット検索のサイトと共に掲載されていましたので、特に参考になりました。

第4章は相続税について、基本的な話と今年度からの増税のポイントが書かれています。
ここでは相続税の計算に必要な書類一覧というリストが結構細かく書かれていたのが印象的でした。

第5章は実家の活用法として、住む・貸す・売る・壊すの4つの方法についてそれぞれ述べられています。
特に個人的に気をつけておかなければならないと思わされたのは、「売る」の項目で、親が実家を売却し、その売却したお金を現金で相続するのと、実家を相続してから売却するのとでは、相続税が2倍違ってくるケースがあるというところです。
いずれ売却する予定があるのであれば、「マイホームを売却した時の特別控除3,000万円」が確実に使える親が所有の代で売却した方が良い、ということが大きなポイントとなりそうです。

第6章は家を実際に活用した例の紹介です。
実際に行われた例であるので、具体的であり参考になります。
どれもその特色を活かしながら新しい価値をうまく生み出していました。

1 件中 1 件~ 1 件を表示