サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

アオイハルノスベテ 2(ファミ通文庫)

アオイハルノスベテ 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

This is one of the best books I have ever read!

2014/12/07 23:03

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kookie - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は最高です!読まないと損しますよー!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/02 20:40

投稿元:ブクログ

とりあえず、1巻の評価は2巻への期待も込めて、的な匙加減だったんだけど、その期待を上回る2巻でよかった。

2014/12/22 03:06

投稿元:ブクログ

サイコメトリーまひる回。自分にはどうにもできないことであっても「殺してもいい今なんてない」と豪語する彼女の姿が眩しい

2015/06/26 18:16

投稿元:ブクログ

こーゆう青春グラフティ描かせたら右に出る者はいない、シリーズの続編です。
今回は文化祭を舞台にしたまひる巻。劇でのサプライズは不覚にも泣きそうになるな。あぁ…文化祭デートとか羨ましい!
葵の正体や生徒会と横須賀姉の過去やら気になるところ満載ですが、次巻でさらに動き出す予感がする。

2015/06/30 01:53

投稿元:ブクログ

分かっていても、ついつい忘れてしまう。
いつの間にかハマってしまった言葉にならないモヤモヤ。
迷って悩んで我慢して、同じところをグルグル周回。

そうやって『今』を殺している。
『己の人生』を殺し続けている。

という感覚を、まひるの言葉に気付かされる。

「今が本番なんだよ。殺していい今なんてないんだ」

5 件中 1 件~ 5 件を表示