サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

今日はぶどうパン

今日はぶどうパン みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

気持ちのよい文章で書かれた日常生活

2015/10/02 12:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は食べ物関係が多く、後半はそれ以外の話題が主に書かれている。
読みやすい文章なのだが、単に読みやすいだけではなく、「あー、あるあるそういうこと」という共感が自然と湧いてくる。それが著者の文章の魅力だと思う。
食べ物の話は特にそう感じるところが多かったが、その他の話でも、そうそう、と思えるのが多かった。
いっぽうで、よくわからない話題でもそれはそれで新鮮に感じる。そういう点も書き方のうまさによるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/27 13:52

投稿元:ブクログ

また平松洋子のエッセイにガツンときた。この人のことばひとつひとつの使い方は独特。ボキャブラリーが豊富というだけではない多彩な表現方法で料理を事象を感情を書きあらわす。
「なんだこんなこと書いてる、書きたいことなかったのかな?」なんて思って読んでいたら、最後の方にどきりとさせられることが書かれていて、胸をぎゅっと捕まれたりする。「絶対無理!」と十分わかっているのだが、このような文章を書いてみたいと思ってしまう。書けたら当然今頃は物書きになっているって!

2015/12/18 21:58

投稿元:ブクログ

http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=2097

2015/09/16 17:57

投稿元:ブクログ

以前に読んだ他の著書は相性が悪かったのか、本書はとてもすんなりと心に入ってきました。発想が近い感じがしてとても親近感。

2015/11/29 20:59

投稿元:ブクログ

大好きな平松さんのエッセイ。
完全にジャケ買い。
本屋さんで一目見たら手を出さずにはいられなかった。
中の写真もどれも素敵だったなぁ。
今迄読んできた感じとちょっと雰囲気が違うかなぁと思うところもあったけど、やっぱり楽しく読めました。
まずはぶどうパンを買いに行こうと思います。

2015/06/14 13:20

投稿元:ブクログ

読了。
今日はぶどうパン
平松洋子

表紙に惹かれて読んでしまった。
短いエッセイ集だけど、なにげない日常に感謝しようと思える作品。

台所で、街角で、旅先で。
味の背景には思いもかけない世界が広がっている。

2015/11/12 19:42

投稿元:ブクログ

平松さんの文章は大好きなんだけど、今回のエッセイはひとつだけ引っかかることがあって、それが最後までしこりみたいに残ってしまって素直に楽しめなかった…。
でもぶどうパンを買ってしまったよ。やっぱり食べ物にまつわるお話が一番好き。

7 件中 1 件~ 7 件を表示