サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

神様の御用人 3(メディアワークス文庫)

神様の御用人 3 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー74件

みんなの評価4.2

評価内訳

74 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「天棚機姫神」、「大山積の稲の精」、「貴船明神」、「田道間守命」

2016/11/04 21:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

神様の願いを聞いては東奔西走する御用人の話、第三弾。
 服を作り続ける意味を忘れた「天棚機姫神」、守りたいことを忘れた「大山積の稲の精」、初代の童子に会いたい「貴船明神」、大王に再会したい「田道間守命」の4柱の話。人間の不信心で神の力が削がれる中、神様の願いは切ない「願い」ばかりです。解決策に至るまでの紆余曲折が上手く描かれていて、安定の面白さ。また第2話では、初めて京都を遠く離れた大三島(愛媛県)が舞台となりました。今後の話の広がりを予感します。とにかく、スイーツ三昧で肥満の危機に陥る狐神には癒されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2016/07/27 10:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

神様の漢字が読みづらいです。毎回フリガナをふってほしいです。良彦の行動に毎回驚かされます。新キャラの出番が増えることを願います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新キャラ登場!!

2016/04/24 18:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の神様は、天棚機姫神、おかみのかみ、稲の精霊、田道間守命の四柱。今回の神様のみな個性的で、もう人間界に馴染みすぎ。天棚機姫神はデザイナーで、二面性のブラックキャラ(笑)稲の精霊は、稲本さんって名乗って、JAからの派遣社員に。おかみのかみでは、新キャラの遥斗くん登場。穂乃香ちゃんと同じ学校に通うヤンチャな高校生。最後の「お菓子の神様」と信仰されている田道間守命の話は良かったです。穂乃香の協力を得て御用人業に励む良彦は、神様との出会いによって少しずつ変わりはじめるけど、反対に黄金がスイーツの食べすぎで肥満の危機。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きたー!!

2016/03/12 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的に別の作品経由でお名前を知ったたかおかみのかみ(変換不可能)が登場して嬉しい!
ネタバレになっちゃうけど、最後まで読むと男の子のやんちゃだけど憎めない感じが、初代の童子によく似ていて、あぁやっぱり血なんだなとしみじみした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しっくり

2015/09/17 08:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちよふく - この投稿者のレビュー一覧を見る

八百万の神様がおわすといわれるこの日本。
人々の信仰心と神様の力がこんな風に繋がっていた というこの本の解釈に、おもわず「なるほど!」と思いました。
この手の小説は数あれど、ひさしぶりにしっくりきた感が大きいです。
友人もはまりました。 オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

穏やかな気分になれます

2015/08/02 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kwt - この投稿者のレビュー一覧を見る

信仰が薄れて,パワーダウンした神様たちを,機転を利かせて,気持ちで救う主人公。その心遣いを受け入れる神様たち。
なんだか,ほんわりした気分になれます。
神さんたちのトリビアル情報も興しろいです。
3巻までは読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

八百万

2014/12/05 11:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

「神様の御用人」3巻目です。
今回も主人公は神様からの御用を賜わって、御用人として頑張っています。
神衣の神様とか日本人の原点である稲作とか、毎回知らなかった神様に出会えます。
主人公が頑張ることによって周りの人たちも変わっていく、そういう物語です。
今から4巻目も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回も無理難題?!

2016/06/30 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻も4編載っているので、かなり面白かったです♪
あまりに永い時を過ごしてきた神様やその眷属・精霊たちは
時にその本質を忘れてしまい、悩んだり懐かしんだり諦めて
しまったりと、結構人間くさいです。
そんな神様たちの「御用」を、最終的には解決してしまう主人公は
案外スゴイ人間なのかもしれませんね!

穂乃香ちゃんの同級生である高校生男子も登場して、いろいろと
主人公に絡んできます。
ヤンチャ君ですが、今後も登場しそうな気配・・・?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/22 19:07

投稿元:ブクログ

天降るデザイナー : 天棚機姫神(あめたなばたつひめのかみ)
一人角力 : 大山祇(おおやまづみ)の稲の精
童子の柄杓 : 高龗神(たかおかみのかみ)
橘の約束 : 田道間守命(たじまもりのみこと)

2015/06/17 22:21

投稿元:ブクログ

最先端過ぎるファッションの押し売り、相撲の相手、石の柄杓探し、そしてスイーツ作り・・・
今日も御用人は奔走す。
ついでに恋の予感も漂う。。

2015/08/24 13:36

投稿元:ブクログ

偶然発見された本。発行はKADOKAWAってなってるんだけど,大人の事情があるんだろうか? アスキーが既に角川傘下?~天棚機姫神は自分の服を欲する人間を見つけ出せという。穂乃香がデパートのショウウィンドウ前で声を掛けられたのだが,良彦は,欲しがる服を作れば良いのだと教えてやる。飾られていた服を基に穂乃香のために作った服はよく似合っている。瀬戸・大三島にある大山積神の稲田を守る稲本さんは,毎年勝負が決まっている相撲に飽きていて,人と真剣勝負がしたいと,良彦を呼んだ。いくら戦っても勝てない相手だが,小学生の生まれてくる妹のために強くなりたいという言葉を囁いて,足を掛けて倒すことが出来た。貴船神社の高靇神は石で造った柄杓を持つ童子の子孫を探してほしいと良彦に依頼してきた。穂乃香と話していると,割り込んできた高校生は,貴船で溺れかけて救われたので,恩返しのために仲間に加えろという。柄杓を持つのは八家だというが,その高校生こそが末裔だった。垂仁天皇に命じられて十年を掛けて常世の国から橘を持ち帰ったことで神に名を連ねる田道間守命は,菓祖とされているのがくすぐったく,菓子作りを一度してみたい。目を付けたのはオレンジ味のシュークリーム。完成したシュークリームを奈良に持って行く~女の子向きのファンタジーって読んでいて眠くなるんだけど,これは割と大丈夫。と言っても読みながら寝ちゃうけど…。もう4冊目が出てるらしい

2015/07/17 20:42

投稿元:ブクログ

シリーズ三作目。最後の話が一番好き!切ないし、スイーツが美味しそうー。シュークリーム食べたくなる。そりゃ、モフモフ黄金もプニプニになるわよね。可愛いから許す!(≧∇≦)

2015/11/24 23:53

投稿元:ブクログ

2015/11/24
慣れてきた。
人はどのような刺激にも慣れてしまって困りもの。
常に新鮮な刺激を求めてしまう。
つまり「神様かわいい!他に何もいらん!」の時期が過ぎてしまったのだな。
黄金は変わらずかわいいし、良彦はいいやつだ。
親友はかっこいいしヒロインは健気だ。
でも知ってた。それ。ってなってくる人の業の深さよ。
神様ごめんなさい。
人はホントどうしようもないのです。
それはともかく、いつからか私は神様にお願いするより頑張りまーすって軽い表明をするようになったのはこの本の影響もあるのかも。

2015/01/19 23:08

投稿元:ブクログ

神様の御用人シリーズ 其の3。
今回も安定のほっこり具合。「橘の約束」がすごく優しい話で印象的。あとがきで触れられているように目次のモフモフ黄金がかわいい・・・作者の神社好きに影響されて、お参りに色んな神社に行ってみたくなってきた。

2014/12/07 22:51

投稿元:ブクログ

穂乃香と同世代の男子の御用人助手(?)が登場、
方位神様の仕草の可愛らしさにも磨きがかかる3巻。

「神様は力と同様記憶を失う」ことが
良彦たちに知らされ、
言われたままのことを叶えるだけでは
解決にならない、難易度の高い御用が増えていく。

相変わらずモデルとなった神社に行きたくなるシリーズです。

74 件中 1 件~ 15 件を表示