サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

あたしンち 20

あたしンち 20 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

ホッとするシリーズ

2016/02/15 12:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

久し振りに読んだが今回もすごくほのぼのしていて、登場人物たちがすぐ近くにいる人達のようなリアルさがあり、けらさんの観察力のすごさに毎回唸ってしまう。お母さん、頭大きいということをすごくポジティブに捉えていて笑ってしまった。色々あるけど、家族はいいね、と思わせてくれる作品。大好き。次の巻で終わってしまったなんてとても悲しいです。また充電終わったら、再開してくれたら嬉しいなあ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

次で最後だなんて

2015/10/28 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Green - この投稿者のレビュー一覧を見る

あたしンちは全巻そろえていて、新しい巻が出るのを毎回楽しみにしていました。次が最終巻だなんて悲しすぎます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理想の母

2015/08/31 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ままや - この投稿者のレビュー一覧を見る

発売を待ち遠しく思っています。 もうあと少しで最終巻かな?  『あたしンち』のお母さんは、私の理想とする母親像で、憧れの夫婦関係、家族です。  家にあるのに整骨院の待合室で読んでしまいます。ほのぼの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

隙間時間にほっこり読める我が家の定番

2015/08/23 06:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たいちょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

忘れた頃に最新刊がでます。やっと21巻がでるらしく足掛け20年でコミック完結みたいです。
内容はひとことであらわすと、よくここまでネタが尽きないな、という感じです。
いろいろのな世代の登場人物、立場や性格や年齢を超えて、人であることの面白さが、読んでいていつも面白いと思います。
我が家に当てはめてみると、「うん、あるある、そうそう」なんておもうことが多々あり、一話一話が短いので、ちょっとした隙間時間に読み返しても楽しめます。
我が家ではトイレに何冊か、いつもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/12 23:25

投稿元:ブクログ

僕ァね…すべての失敗を二度ずつする男なんだ…
闘犬の横綱みたいな人
しみちゃんの自分ルール「思ってしまったことはやる!」

2014/12/15 02:38

投稿元:ブクログ

2014.12.12

研修の帰りの飛行機で読む本がなくなったので空港で急遽購入。
離陸する前に読み終わってしまいましたw

内容は相変わらずほっこり路線。
昔と比べて面白い!ギャグ!という感じではなくなったけれど、穏やかで何気ない日常の幸せを感じさせてくれるマンガだと思います。
次巻で最終巻とのことで、小学生から読み続けてきた長寿マンガが終わってしまうのは寂しいけれど、またけらさんの面白いマンガに出会えることを期待しています。

2015/10/10 09:49

投稿元:ブクログ

ブログに掲載しました。
http://boketen.seesaa.net/article/421349291.html
すでに連載は終わっているが、記念碑的な名作。
『あたしンち』は1994年6月5日から2012年3月11日まで、読売新聞日曜版に17年間連載された。
東京多摩地区(西東京市らしい)のマンションに住む4人家族タチバナ家。無口で内面は暖かい父、エネルギーの大きさと視野の狭さがアンバランスな母、ものごころがつくのが遅い高校生みかん(あたし)、シャイでナイーブな中学生の弟ユズヒコ。
母を中心とする家族4人の日常のドタバタがたまらないほどおかしい。
連載がすすむにつれて家族4人それぞれの交友関係が描かれ、これがまたよくできている。
みかんが通う都立高校のともだちや先生など、登場人物としてなじんでしまってでてきただけでうれしくなる。
けらえいこの名作『あたしンち』の17年間に、乾杯。

2016/10/01 23:38

投稿元:ブクログ

小さい頃のみかんの、本人の自分イメージと現実のギャップが可愛かった。特にお寿司やさん!お腹ぺこぺこなのにつきあってあげる家族もいい。次で最終巻、さみしいです。

8 件中 1 件~ 8 件を表示