サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

仮面伯爵と男装の乙女(エバープリンセス)

仮面伯爵と男装の乙女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

後半コロっと甘くなります(ささやかに寝たバレです)。

2015/11/23 15:18

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

没落し、爵位も売り渡した元・男爵家の令嬢セシリアは、家計を支えるために、住み込みメイドとして働く道を選びます。
最初にお世話になった女主人の事業が行き詰まって暇を出されることになり、新しく紹介された先は、手違いで男性限定。
仲介者のカイルの勧めで、なんと男装して働くことに。
雇い主は、偏屈で使用人を追い出し続けている伯爵のアルバート。
カイルは、アルバートの友人で、過去の事件から人間不信に陥った彼の心を、なんとか解かしたいと思っていたのでした。
少年の姿で、心を込めて仕えるセシリアに、アルバートの心が解けていきます。
しかし、泥酔した彼を、暗い部屋で介抱しようとしたセシリアを、娼婦と間違え、そうとは知らず純潔を奪ってしまうアルバート。

健気なセシリアが可哀想でした。
でも、カイルの登場で、なんだか気分的に救われます。
でも、何かと世話を焼くカイルは、とっても甘くて魅力的な脇役で、作品のキーマンです。
彼の存在がないと、きっと救われない悲惨なお話になっていたんじゃないかなぁと思います。
アルバートは、人間的に歪んでいるわけではなく、過去の事件で傷ついて、心を閉ざしていただけ。
カイルのことも心から信頼して疑おうとしないし、セシリアと恋仲になってからは、メロメロの甘々で、独占欲をむき出しにもします。
前半の冷たさと鬼畜な行動が嘘のようにコロっと優しく甘く転身した彼に、あまりにもあっさり立ち直り過ぎじゃないかい、とも思いましたが、前半可哀想だったセシリアが報われて幸せそうなので、それはそれで良かったです。
エロはたっぷり目で、無理矢理鬼畜から甘々にお風呂と、シチュエーションも、バリエーションも抱負で飽きません。

カイルと二人の娘の年の差ロマンスもぜひ。
ちょっと離れすぎかなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/07 22:53

投稿元:ブクログ

家計を助けるために、男装して女嫌いのヒーロー、アルバートの元で働くことになったセシリア。
表紙のような巨乳がさらし一つで男と分からなくなるのかとか、広い屋敷に2人だけって、洗濯や炊事だけで一日終わりそうという疑問が湧きましたが、いたって普通にご主人様と召使いでやっていってます。

セシリアが見つけた写真で荒れたアルバートが酒に酔ってセシリアを娼婦と間違い、純潔を奪った上にそれに気付かず、また後半セシリアが宝石を盗んだと勘違いしたアルバートがセシリアが純潔でないのをののしったりと、セシリアにとっては散々な目にあいますが、その後は甘々な展開が待ってました。
勘違いがえんえんと最後まで続くのではないので、読みやすいです。

イラストはすがはらりゅうさんなので、セシリアはかわいいし、アルバートも仮面を付けているのを忘れるくらい(顔の描写は左側だけが多く、正面は少ないです。)かっこよかったです。

2 件中 1 件~ 2 件を表示