サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/29 14:08

投稿元:ブクログ

批判的思考(クリティカル・シンキング)とリテラシーに関する53個の基本ワードの解説を通して,21世紀を生きる市民のためのマップを描いたものです。
 以下の3点を目的地として,マップを描きます。
① 21世紀の市民にとって,情報を読み解くリテラシーの重要性を伝え,それを支える批判的思考の仕組み・理論について,哲学,心理学,神経科学,教育学などと,実践に関わる関連分野の諸研究に基づいて解説する。批判的思考やリテラシーについて,理論そして教育運動の歴史的な系譜経緯や関連事項を踏まえて理解ができる本を目指す。
② 批判的思考力の育成するための教育について,小学校から大学における各教科および,教科を越えた実践と理論について,学習指導要領の改訂や21世紀型学力など最新の教育界の動向を踏まえて解説する。
③ 21世紀の社会における批判的思考の応用について,放射線リスク,情報セキュリティ,代替医療などの具体的な社会的問題を取り上げて,それらの情報を読み解き解決するためのリテラシーと批判的思考について説明する。これから社会に出る若者,社会を支えている人たちが,自分と社会,さらに両者の関わりを熟考し,問題解決に向かうための手がかりを提供する本を目指す。

2015/07/26 10:58

投稿元:ブクログ

四六判 320頁並製
定価:本体2600円+税
発売日 2015.1.21
ISBN 978-4-7885-1414-0
<http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1414-0.htm>


【目次】
はじめに

第1部 批判的思考とはなにか
1-1 近代知としての批判的思考  定義の変遷をたどる
1-2 哲学と批判的思考  共通点はなにか
1-3 科学論と批判的思考  どのようにかかわっているか
1-4 心理学と批判的思考  構成概念とプロセスの全体像
1-5 批判的思考の神経基盤  脳のメカニズム
1-6 批判的思考力の評価  どのように測定するか
1-7 批判的思考力の認知的要素  正しい判断を支える力
1-8 批判的思考の態度  どのような人が発揮しやすいか
1-9 文化と批判的思考  西洋と東洋ではどう違うのか
1-10 問題解決と意思決定  より良く行うために
1-11 ヒューリスティックとバイアス  迅速な意思決定に生じるゆがみ
1-12 ステレオタイプと偏見/信念  集団に対する認知のゆがみ
1-13 批判的思考と情動  価値判断のために
1-14 批判的思考と知的徳  価値観の対立を乗り越えるには
1-15 叡 智   社会的成功をもたらす知性

第2部 批判的思考の教育
2-1 批判的思考教育運動の系譜  デューイから21世紀型スキルまで
2-2 批判的思考の発達  幼児期/児童期/大学生
2-3 論理的思考  筋道を立てて考える
2-4 創造的思考  アイデアを生み出して評価する
2-5 批判的思考教育の技法  さまざまな教授法とその特徴
2-6 教育のためのTOC(制約理論)  三つのツールで実践する
2-7 初等・中等教育高次な思考を学ぶ土台として
2-8 国語教育  情報を吟味する力を育む
2-9 外国語教育(第二言語習得)  英語教育で批判的思考力を高める方法
2-10 算数・数学教育  批判的思考方略を取り入れた授業
2-11 理科教育  データと原理に基づく論証を組み立てる
2-12 社会科教育/市民性教育/平和教育  多面的に考え、公正に判断する
2-13 道徳教育  モラルジレンマ授業
2-14 総合的な学習の時間課題への主体的な取り組みを促す
2-15 大学初年次教育  ジェネリックスキルを育む
2-16 大学教養教育  市民リテラシーを育む
2-17 大学専門教育  専門教育で求められる思考
2-18 看護教育  ケアの質を自ら高める
2-19 諸外国の批判的思考教育  オーストラリア/シンガポール/タイ

第3部 社会に生きる批判的思考
3-1 批判的思考とリテラシー  リテラシーの四つの区分
3-2 学問リテラシーと研究リテラシー  ジェネリックスキルと研究倫理
3-3 科学・技術リテラシー  民主主義と国際競争力の基盤となる能力
3-4 科学コミュニケーション  一方向型から対話型へ
3-5 数学・統計リテラシー  数字を正しく読み解き、判断する
3-6 メディアリテラシー  受信者/発信者として自覚すべきこと
3-7 リスクリテラシー  ��確なリスク認知のために
3-8 リスクコミュニケーション  適切にリスクを伝達・共有する
3-9 消費者市民の経済リテラシー  消費行動に伴う社会形成を考える
3-10 リーガルリテラシー  自らの法的権利を自覚する
3-11 セキュリティリテラシー  個人情報漏えいに対応する
3-12 ヘルスリテラシー  健康・医療情報の真偽を見極める
3-13 神経科学リテラシー  ポストノーマルサイエンスとして
3-14 トランスサイエンス  科学によって答えることができない問い
3-15 疑似科学  その構造と周辺概念
3-16 流言と風評被害  東日本大震災の事例から
3-17 情報の信頼性評価  評価のための三つの視点
3-18 批判的思考を支援する情報システム  自動的に評価・組織化する試み
3-19 批判的思考と集合知  その価値を高めていくために
  
おわりに
人名索引(1)
事項索引(3)
  

2 件中 1 件~ 2 件を表示