サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

血とチョコレート 1 (ARIA)(KCxARIA)

血とチョコレート 1 (ARIA) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/02/03 20:40

投稿元:ブクログ

全3巻
この作者にしては珍しく、ハッピーエンドだったと思う。
全部で3巻しかないから、最後は怒涛のように展開していったように感じた。
とはいえ、面白かったのでよし。

2016/02/07 18:01

投稿元:ブクログ

亜理寿みたいに薄らボンヤリ人畜無害系キャラって意外と食わせ者だったりするんだよなあ。同作者の「マグノリア」でも感じた事だけど、表紙の絵柄は綺麗でまとまってるのに、作中は所々崩れてくる印象。ところで、タイトルにある“チョコレート”って何なのかな?“血”の方は何となくイメージあるけど。

2015/01/04 10:07

投稿元:ブクログ

行方不明の弟・泉水を探すため、真の姿を隠してノースゲイト士官学校へ編入した藤光夜空良。学生寮の同室になったのは、気弱で劣等生のレッテルを貼られ、いじめられていた鏡原亜理寿。そんな二人の出逢いが、光と闇が渦巻くエリート士官学校と、この国の運命を大きく変えていく……!?

3 件中 1 件~ 3 件を表示