サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

魔法少女さんふぉ~えば~(ジェッツコミックス)

魔法少女さんふぉ~えば~ みんなのレビュー

  • 税込価格:6375pt
  • 出版社:白泉社
  • 発売日:2014/12/26
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/03/04 19:35

投稿元:ブクログ

終わっちゃったか・・・・・・
まだまだ、これから面白くなりそうなのに、あえて、イトウくんが魔法少女さんに対し、100%に近いデレを見せたこのタイミングで幕を下ろしたのは見事、そう漫画読みとしては感心する反面、「りた~んず」で戻ってきてくれないだろうか、とすら思っている
ホント、こんな質のイイ四コマ漫画が読めなくなるなんて惜しいっっ
経験年数が段違いだから、面白さのベクトル、種類は『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』が異なるけど、四コマ漫画としての質そのものは全く劣っていない
容姿はそれなりに緩くて可愛い方なのに、中身が毎日、ストレスと戦い、愚痴りつつも後ろ向きには決してならない、カッコいいオッサンってギャップが最高な魔法少女さんの発する台詞、下ネタジョーク、アドバイスは妙に心に残る。きっと、絵柄が脱力していない感じだったら、安っぽく聞こえていただろうな
ファンタジーな要素は魔法少女さんの使う魔法くらいで、ストーリーがほぼ日常的なトコも好きだった
モグリな魔法チャイナ少女・パイパイも結構、噛み応えのあるキャラで、こっからイイ味を話に出してくれそうだな、と思っていただけに、ホント、ショック
とは言え、ショックな分、最終回にグッと来て、完結にちゃんと納得している自分もちゃんといるから、今すぐは無理だが、次第に治まりそうだ
縛先生の次回作は、学園モノを希望したい。ケンタウロス娘や、ハーピー娘、デュラハン娘が登場し、人間の大学への進学や、会社への就職を目指して、青春ありラブコメあり下ネタありの四コマを読みたいな、と思っている
この台詞を引用に選んだのは、魔法少女さんの言葉の中で、これが特に響いたから。人間だもの、下品な欲の一つや二つが頭ん中で膨らんでいる方が健全だ

1 件中 1 件~ 1 件を表示