サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える!

足指をにぎるだけで、腰とひざの痛みは消える! みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

目から鱗

2016/05/04 11:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

「かかと」は止まるためのもの、
歩くためには使わない。

正しい歩き方として、
踵から着地して、親指で蹴って歩くというような指導がまかり通っている。

しかし、
それでは却って体を壊していまう。


また「前傾姿勢」ということもよく言われているが、
正しい「前傾」とはなにかがよくわかる。

足の指を使う、トレーニングをするという指導もさんざんされてきたが、
どうも素直に従う気になれなかった。

しかし、
この本を読んで、
正しい理論と正しい方法が分かり、
日々トレーニングに励んでいる。

ちょっとしたことで、
技の上達や体の機能の進化が感じられて、大変うれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歩き方を変える

2015/12/26 12:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松下鴻巣毛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のおかげで、人の趾(足指)を見るのが楽しくなった。

そんなに見るチャンスなんてないだろうと思われるかもしれないが、有名人がブログなどで自分の足のネイルをアップしているので、かなりの頻度で見ることができる。

趾を踏ん張った状態での撮影ではないにしても、普段から趾に力を入れていないことはすぐわかる。趾が伸びきっている。弛緩している。

一般的にはこれはむしろ良い傾向とされるのかもしれないが、この著者によれば、足をまったく使えていない状態ということになる。

信じるか信じないかは自由だが、趾を伸ばしてはいけない。

常識に反するので、受け入れ難いことだが、やった人から進化する。

小指側に乗るので、少し骨盤が開く感じになるのは、致し方無いか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示