サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

はちゃめちゃ

2016/01/30 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

はちゃめちゃどたばたもの。
小中学生は楽しいと思いますが、わたしは少々つかれました。
キャラクターたちも個性的でおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/03 09:27

投稿元:ブクログ

相変わらずのハチャメチャぶりは少女マンガを連想させ、例のごとくの飛ばし読み。
それでも、YAのみんなにぜひお勧めしたいシリーズではあります。
楽しく読めてぐいぐいすすみ、読後は友だちとおしゃべりしたくなってしまう!
また、シリーズが続くよう祈ってます。
さて、次は何を終わらせるのか!

2015/02/01 09:27

投稿元:ブクログ

"わたしをビシッと指さす丸男。
「今回おまえが起こしたシンクロは、とてつもなくややこしく、ヤバイ!」
「ちょほぉっと待った!」
丸男を手で制す。
「あまり人聞きの悪いこと言わないでよね!なんなのよ、シンクロを起こしたとか、ヤバイとか。めいよきそんで訴えるわよ」
「漢字で書けないくせに、裁判沙汰を起こそうとするな」"[p.47]

3巻目。
サンディって前から居たっけすっかり記憶から抜け落ちてる。
小姑云々のあたりでにやにやしちゃう。
実は同じ時間帯にいたあの人は、彼の彼女の未来の姿だったのだ!とか未来から颯爽と現れたのは、同じ時間帯の彼の彼女の未来の姿だった!とかいう展開大好物なので今回楽しかった。
次はブラックホール……?

"「丸男ーー」
わたしの呼びかけで、丸男の足が止まった。
「あのさ、世界を救うのに、わたしが死ななきゃいけないのなら……死んでもいいよ」
「……」
「そりゃ、死にたくないわよ。でもさ、わたしの命と引き替えに世界が救われる。それが運命ならーー受け止めようって」
丸男が振り返った。その目が怖い。
「一時的な感傷で捨てられるほど、命は安いもんじゃない。それが、たとえおまえの命だとしてもだ」
わたしは、ビクッとする。口調は静かなんだけど、ものすごく怒ってるのが伝わってくる。
だけど、わたしは黙らない。"[p.258]

2015/01/05 00:51

投稿元:ブクログ

タイムトラベルやキャラ設定的にも軽い感じで読めるストーリー。時間を行ったり来たりするけど、分かりやすくて読みやすい。休日中に読むにもちょうどよかった。

2015/01/29 20:20

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目です! 最終話ですかな?

1作目の、軽ぃテイストは維持しつつも、
前作は宇宙人、今作はタイムトラベルと、
何がなんだか?感も出てはきましたが…、
今作の骨格のタイムトラベル事件は、
各キャラクターのうっかり具合とも
よくマッチしていて、面白かったですよ!

モナミの不用意なタイムトラベルで、
たった1日の中で、過去へ未来へと、
こんがらがってくるモナミ相関図は、
正直、途中からわけ分かんなぃですが…、
楽観的な展開に読者も丸乗りしちゃえば、
それもまた、楽しぃお話でしたね…(^―^)

最後は、
ご都合主義的に収めた感もありましたが、
まぁ、気持ちよく完結してたので、OK!

2015/06/03 18:57

投稿元:ブクログ

期待を裏切らず今回のモナミも面白かったぁ(^^)♪今度は腕時計をタイムマシーンに変えてしまったモナミ(^^;)同じ時間に二人以上のモナミが存在してしまうことがシンクロして、人類の危機に!Σ( ̄□ ̄;)途中で今現在を説明してくれる図解があって嬉しかった(^^)d図解がなかったら、読むの大変だったよ(--;)学食の「金の匙」を食べるために過去へ戻るモナミは無邪気でカワイイ(*´∇`*)そして未来は小姑に苦労するって、もしかしてあの人と!?O(≧∇≦)O

2016/09/03 19:31

投稿元:ブクログ

シリーズ三作目。最終作らしい。
二作目とばしちゃったけど、問題なさそう。
今回はSF。タイムリープもの。
相変わらず主人公がドジっ娘で、軽く読めるのが好印象。

2015/07/30 09:20

投稿元:ブクログ

モナミシリーズ3作目。これが1番好きです。
タイムリープは図があっても難しかったです…。

毛利巧くんがかわいかったです。
モナミと2人で未来へ行こうとするシーンかな、怖いというか、ヒヤッとした場面があったのですが、その感じが好きです。
2人が、100年後に行く話が読みたかったです。

2015/02/12 22:03

投稿元:ブクログ

「モナミは時間を終わらせる?」 はやみねかおる◆今日もドジ全開のモナミ、英単語テストで「腕時計」をtime machineと書き再びシンクロを発生させる。タイムリープ物でややこしい。各キャラは相変わらずなのですが、ノリに慣れたのか過去2作に感じたラノベっぽさを感じず読み易かった。

2015/07/06 16:01

投稿元:ブクログ

ドジっ子モナミのシリーズの第三弾。あとがきをみるにこのシリーズはここで完結かな?いくらでも物語は続けられるだろうけれど3巻終わりはキリがよいと思う。今回は単語テストで腕時計をtime machineと書いてしまったことからタイムリープが起こる。並行世界とか図解がないと読むのがしんどかったかも。からくりがわかってからあのシーンを振り返ると丸男の推測は強ち間違いではなかったのだなと気づく。今回の帯の推薦文は朝井リョウ。退社してこれから彼の帯を見かけることが増えそうな予感。

2016/05/31 21:44

投稿元:ブクログ

リセットされたが、リセットされていないこと。 森田久美の残りの人生。
これから未来に向かって準備しなければならない神田川永遠。

タイムリープものは、読んでる側も、本当にそれでいいのかわからなくなるよね。
疑問は尽きないのがタイムリープ。

2015/06/16 18:45

投稿元:ブクログ

本作はシリーズ3作目のようです。前2作は未読。ちょっとしたミスからタイムワープを引き起こしてしまう萌奈美とそれを助ける丸男のタイムトラベルありパラレルワールドありの冒険活劇。
ドタバタ感はあるけれど、シンプルな文章ゆえのスピード感がすごい。時間移動ものは難しい。いろいろ疑問点はあるけれど、あまり深く考えず、そのスピード感に乗って、テンポの良い会話や物語そのものを楽しみたい。

12 件中 1 件~ 12 件を表示