サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

飯盛り侍 鯛評定(講談社文庫)

飯盛り侍 鯛評定 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/09/19 16:06

投稿元:ブクログ

飯盛侍、第2弾。
博多から、中国・毛利編。
ますます面白い。
筆も乗って、多少マンガちっくであるが、玄蕃のキャラが立っていて、最高の狂言回しだ。
様々な名物料理の、これが元祖でした!みたいなのは、眉にツバをつけながらも楽しめる。
次々に襲いかかる無理難題を、弥八がどう切り抜けるのか、ドキドキ。
毛利家の結びは、とても良い。
筆者は毛利がお好きなのでしょう。

博多屋台料理、海賊鍋、桜御膳、鯛の騙し焼き、紅葉饅頭

2015/03/09 19:06

投稿元:ブクログ

博多の豪商島井宗室に物資を託され、村上海賊の跋扈する瀬戸内海を進む弥八。危機を救ってくれた毛利輝元に拾われ、評定飯を拵える大役を任された弥八に、山中にいながら鯛を使った昼餉を作れとの無理難題が降りかかる。飯で忠義を立て、下剋上の世を成り上がった男を描く文庫書下ろし戦国エンタメ第二弾。

2 件中 1 件~ 2 件を表示