サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

おもかげ復元師(ポプラ文庫)

おもかげ復元師 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2016/03/02 14:32

投稿元:ブクログ

単行本は2012年8月ポプラ社から~1972年北海道札幌市生まれ,岩手県北上市で復元納棺師として活躍中。東日本大震災で,津波や火災で損傷を受けた遺体を生前の姿に戻す「復元ボランティア」に献身した~ううぅぅぅううう……泣かされた! だが,復元に使う綿花とはなんだろう? 脱脂綿?青梅綿?

2015/12/04 16:05

投稿元:ブクログ

ようやく読ませていただきました。あの3.11から、4年6ヶ月になろうとしています。いろんなことがありました。死と一番向き合ってきたのは、この方かもしれません。死と向き合わないで生と向き合うことは出来ないかも知れない、そんな読後感を持ちました。

2016/11/15 21:04

投稿元:ブクログ

1話1話が3ページ程で綴られている。
納棺師という仕事は知っていたけどおもかげ復元師という仕事は知らなかった。
最後のお別れの時の表情を故人のいい顔に戻してあげる事で最後にちゃんとお別れが出来るんだと。
酷い亡くなり方をした方でも笑いジワをたどったり
マッサージして良い顔に戻すんだとか。
あまりのショックに最後顔も見れなかったご遺族も手を取ってお別れが出来るそうなんです。
この方はお顔を戻すだけでは無くて、最後残された方が
どう思っているか分かる方なんだと思います。
淡々と綴られている内容のどれもが重く切ない話ばかりですが暖かく涙が出ます。
「いいことは人に伝え、人に回していく。逆に、悪いことは自分で止める。」
この言葉も印象的で私の中に残りました。

2015/11/22 17:36

投稿元:ブクログ

壮絶なお仕事だと思うのだけれど視線がとても温かい。必ず訪れる死と幸せと人とのつながりを考える。震災で出会ったいくつもの死が繰り返し述べられるくだりは胸が詰まる。

2015/03/08 01:19

投稿元:ブクログ

大切なことがたくさん詰まってる
大切な人をもっともっと大切にしなきゃって思える
大切なことを再認識できる
毎日を大切に大切に生きていこう

2015/04/07 13:20

投稿元:ブクログ

会社で休憩中に読み出したが、涙が出るために家でゆっくり読もうと思ったがとまらなくて結局会社で読んでしまった。
こんな仕事もあるのだと驚き。祖父母の葬儀にいてくれたら最高の形で送り出せたのにと思った。
おもかげ復元師の仕事がもっともっと広まることを願うばかりです。
H27.4.7~4.11

2015/02/08 22:10

投稿元:ブクログ

外出先で読まなくて良かった…というくらいに、涙。悲しい涙も感動の涙も、共感の涙も、たくさん流させてもらった。「死」という別れの場面を、故人と見送る人とのつながりの再スタート地点にしてしまう筆者は、魔法使いのよう。愛情と努力に裏付けされた彼女の行為は、これからも多くの人の背中を押すんだろう。陰ながら応援したい。自分もしっかり生きなくちゃ。

7 件中 1 件~ 7 件を表示