サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

甘く淫らなハネムーン(ヴァニラ文庫)

甘く淫らなハネムーン みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

物語は結婚式から始まります

2016/03/04 16:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚式を挙げたばかりの二人がハネムーン中に他国の動乱に巻き込まれるお話。
最初のシーンから最後のシーンまで二人がイチャイチャしているだけのお話…とまでは言わないけど、結構それに近いようなお話。
後宮物ならばともかく、大抵の小説は紆余曲折の末に結ばれる作品が多いので、こうした結婚から始まる物語は新鮮味があって良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/10 00:13

投稿元:ブクログ

最初から相思相愛で結婚まで全くの問題なしだったグリフィスとロレインなので、前半の1/4くらいは、あとがきにも書かれていますが、ずっと新婚カップル特有の甘々ラブラブいちゃつき状態で、ちょっと食傷気味でした。

そこからは革命に巻き込まれるんですけど、確かにグリフィスは勇敢で頼りがいのある人ですけど、子供の前でSEXしたり、その子供に嫉妬したりしてると、それほどでもないのかなと。

敵もそれほど強敵でもなく、盛り上がりがちょっと足りないかなって思いました。

2 件中 1 件~ 2 件を表示