サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

もうちょっと読みたかったなあ。

2016/03/21 09:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

バッテリー1は大きい物語の到来を感じさせてくれたけど、それだけで充分
完結していた。
1で読むのがしばらく止まっていたが、2に手を出したところ止まらなくなった。
一気に6まで読み切った。著者のあと書きの通り、書き尽くされてはいない。
でも主人公が中学一年生なのだから、発展途上っぽい終わり方でも
いいのかもしれない。
もうちょっと読みたかったという未練たっぷりになるが、なんだか
許せてしまうのである。

このシリーズを読むまでのわたしの主観だが、シリーズものとは出版社の
都合でたまたま分冊になっているだけで、作品としては一つと思っていた。
バッテリーシリーズは、私のそんな思い込みをいい意味で裏切ってくれた。
この物語は、終わりがないのである。
子供たちの成長の一ページを切り抜いたとき、それは連続している
時間の切れ端である。
それぞれの一瞬がきらめいているから一つの話になる。
そのつなぎ合わせがこの作品となっている。これが率直な感想だ。

小説にはふつうプロットがあって、起承転結が組まれ、ゴールに向かって
突き進む。
これに対して少年漫画や少女漫画を想像してみて欲しい。
細かな起承転結はあっても、連載がどうやったら終わるかなんて、
想像できないはずだ。
バッテリーは小説だけど、ある意味では漫画に近いのかもしれない。

ライバルが出てきて圧倒的な力を見せつける。
そいつは鼻持ちならない奴だったりする。
お互いに刺激しあいながら新たな戦いへと向かっていく。
でもそんなライバルも本当はいい奴だったりする。
こう書くと、もろに少年漫画。でも、これが面白いのである。

主人公は巧。
少年野球のピッチャーを務め、中学に入ってからもその存在感は揺るがない。
キャッチャーの豪がパートナーだ。野球の面でも、物語としても存在感は大きい。
巧と豪に吸い寄せられるように様々な仲間たちが素敵な顔を見せてくれる。
バッテリー2以降は、野球の基礎知識があった方がより楽しめると思う。
巧の投げる球の迫力は、野球を知っていると臨場感が違う。

いろんな小説があるなあと素直に感心してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/17 21:23

投稿元:ブクログ

大好き!
焦燥感。切ない。
読み終わりたくない、と強く思った。
ずっと読み続けていたかった。
巧の成長がかっこよかった。
野球、いいな。わたしは、中高のとき、こんなに打ち込んだものはなかったな。

2 件中 1 件~ 2 件を表示