サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

テディーズ・アワー 戦時下海外放送の真実

テディーズ・アワー 戦時下海外放送の真実 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/18 07:18

投稿元:ブクログ

「バンクーバー朝日」の後日談。
野球選手を引退し、太平洋戦争直前の日本にやってきたテディが日本軍の意向でアメリカ向けの短波放送ラジオの仕事に関わっていく。
軍に利用されている自分に対してのテディの苦悩が伝わり、また戦争の愚かさも再認識できた作品だった。

2014/12/29 14:33

投稿元:ブクログ

20141229

バンクーバー朝日に感動した。登場人物の中でも好きになったテディのその後の話ということで、早速買って読んでみた。

カナダでは人種差別と闘い、白人と野球で闘ってきたテディが、今度は戦争と闘うという、テディの激動の人生を通して、当時の日本、アメリカ、カナダのことを知ることが出来た。

作者がテディの子どもだったという最後の記述に静かな感動を覚えた。

2 件中 1 件~ 2 件を表示