サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

からくり伝言少女(講談社文庫)

からくり伝言少女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/08/27 17:34

投稿元:ブクログ

贅沢、だなぁ。というのが感想。
短編、ではあるけれどどれもなかなかにボリューミー。
「オーブランの少女」がよかったなぁ。
「羅漢崩れ」の気持ち悪さ(褒めてます)
「聖剣パズル」は最後、んん??てなったけどネタは好きなのでした。

2015/02/11 20:58

投稿元:ブクログ

「からくりツィスカの余命」「羅漢崩れ」「オーブランの少女」が好き。とくに「オーブランの少女」はサナトリウムの静謐な空気に、かたちのない不安がざわめいていて雰囲気に呑まれました。不安の正体がわかって読了したとき、思わず最初のページに戻りました。

2015/04/23 07:17

投稿元:ブクログ

2010年に発表された10人の短編を「ベスト本格ミステリ2011 」として、2011年6月に刊行。2015年1月に文庫化。品揃えの多彩さに堪能しました。全てが面白くはなかったのですが、品揃えには、楽しめました。本格ミステリ作家クラブというのがあることを初めて知りました。

2015/02/23 12:05

投稿元:ブクログ

本格ミステリの目利きたちがバラエティに富んだ作品から選んだ最高峰の10作を収録。ミステリの面白さがつまったいずれの作品から読み始めても、謎解きの魅力を堪能できます。〈収録作家〉有栖川有栖、市井豊、谷原秋桜子、鳥飼否宇、高井忍、東川篤哉、飛鳥部勝則、初野晴、深緑野分、杉江松恋 解説・乾くるみ

4 件中 1 件~ 4 件を表示